ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「第9回 東京蚤の市」は史上最高のコンテンツ!北欧市&豆皿市も併催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年5月14日(土)・15日(日)の2日間、東京・調布の「京王閣競輪場」で、「第9回 東京蚤の市」が開催されます。

2012年にスタートして以来、徐々に規模を拡大してきたマーケットイベント。今では「関西蚤の市」も合わせると年間6万人を動員する人気イベントとなりました。

今回も200組以上の古道具、アンティーク家具、古書、フード&ドリンクを扱うショップが出店。販売のほか、古物リメイクのワークショップや音楽ライブ、トークライブなど豊富なプログラムで来場者を迎えます。

毎回併催され好評の「東京北欧市」はもちろん今回も同時開催。さらに「アナログ」をテーマに掲げた特集イベントや小さなお皿を集めた「東京豆皿市」も企画されているそう。

主催者が「史上最高のコンテンツ」と自信を見せる第9回東京蚤の市。初めて訪れる方はもちろん、前回までに来場した方もアップデートされたコンテンツを楽しめるはずです。

開催日は行楽にもぴったりな5月、ぜひ友達や家族と出かけてみてはいかがでしょうか。

主催する手紙社が厳選した出店者が集まります。

グリーン類を扱うお店も多数出店。

春の行楽にもおすすめです。

第9回東京蚤の市

会期:2016年5月14日(土)10:00~18:00 / 15日(日)9:00~17:00

会場:京王閣競輪場 / 東京都調布市多摩川4-31-1

出店者:古道具、古家具、古書、飲食店など200組以上

入場料:500円

詳細:http://tokyonominoichi.com/

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事リンク(外部サイト)

掘り出し物を探そう! 4・5月の蚤の市・マーケットイベントまとめ
10種の限定品が登場! AKOMEYA TOKYO 3周年イベント開催中
目黒通りで毎年恒例のアンティークマーケット! アニバーサリーセールも

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP