体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お世話になった海外のあの人へ♡「日本の絶景ポストカード」で日本の魅力を届けよう

旅先で出会った友達は、かけがえのない存在。異国で出会って仲良くなって意気投合したり、慣れない土地で苦労したときにお世話になったりしたかもしれません。

そんな旅で出会った人たちに、改めて連絡を取ってみませんか?LINEでもFacebookのメッセージでもなく、オススメするのは「ポストカード」です。

 

画面上で何でもできてしまう時代だからこそ

shutterstock_279910769

photo by shutterstock

海外でもメジャーなSNSと言えば、やっぱりFacebook。アジア圏ではLINEも主流です。気軽にリアルタイムでメッセージのやり取りをすることができ、画像も簡単に送れるので多くの人が利用しています。

何でも簡単にできてしまう今だからこそ、あえてリアルタイムに届かない、写真と文字でしか伝えられない「ポストカード」を送ってみませんか?

shutterstock_282159773

photo by shutterstock

もし自分の元に、海外の友達から現地の写真のポストカードが送られてきたら、どうでしょう?一言でも手書きでメッセージが入っていたなら、宝物になりますよね。

相手にとっては日本は遠い「異国」でしかありません。遠い国の写真と共に一言メッセージを添えて送ったなら、海外の友達は間違いなく喜ぶはず。

 

お世話になったあの人へ

shutterstock_188133347

photo by shutterstock

留学先で出会い、一緒に学生生活を楽しんだあの子。毎日一緒に過ごした、ホームステイ先の家族。

旅行先でたまたま会って、意気投合して一緒に遊んだあの子。知らない土地で困っていた私を助けてくれたあの人。

shutterstock_245125387

,

相手の誕生日に送ってあげよう、最近連絡を取ってないから、近況を聞きたいな。あの人に日本の魅力をもっと知ってほしいな。

理由なんて特になくていいんです。わざわざ多くのポストカードの中から一枚を厳選し、メッセージを添え、自分のために送ってくれたということが、受け取った側は嬉しいはずです。

 

「日本にはこんなに美しい絶景があるよ」

IMG_0057

ポストカードを送ることは、日本の良さを伝える絶好のチャンス!先日PAS-POLから発売された日本の絶景ポストカード〜夏季編〜から好みの絶景を選んで、あの子に送りましょう。

ポストカードには、スノーフィールドというキラキラと輝く紙を使用。夏の煌めきのように輝いています。

 

青い池/北海道

スクリーンショット(2016-04-19 18.43.32)

宮島/広島

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。