ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OFF COURSEの「F」はなぜ2つ?「伝説」を知る10のキーワードがオフコース公式サイトに掲載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月17日からフジテレビ系日9ドラマ「OUR HOUSE」がスタートし、その主題歌であるオフコース「愛を止めないで」に話題が集まっている。今年で解散後27年を迎えた「伝説」のグループ、オフコースの同曲がドラマから流れるとツイッターなどSNSで上は幅広い層からの反応が沸き起こった。

ドラマ第一回では、まず開始後に早い時間でキャスト紹介映像と共に「愛を止めないで」が流れ、その後ドラマ中盤での芦田愛菜演ずる長女・桜子が、肉じゃがのレシピを見て亡き母と一緒に作ったことを思い出して涙するシーンで感動的にオンエア。更にエンディング近くでも流れ、合計3回、ドラマを彩った。視聴者からのSNSの反応としては、リアルタイム世代(40~50代)と思われるファンからの「私が初めて買ったレコード」「久々にオフコースを聴いた」「懐かしすぎて泣きそう」など絶賛の声が多数、さらに翌日には「朝からオフコースの愛を止めないで聴いてる」とツイートする女子高生もおり、幅広い層にあのハーモニーが感動を届けてたことが伺えた。

そんな全国からの反応を受け、新たにオフコースを知ったファンのために急遽「オフコースを知る10のキーワード」特集コーナーがオフコース公式ホームページに4月19日に開設された。通常のアーティストプロフィールでは知ることのできない意外な事実や、「伝説」と呼ばれる所以である圧倒的な記録なども記されている。

例えば、「もちろん」の意味である英語のOF COURSEでは「F」は一つだが、オフコース(OFF COURSE)には何故「F」が2つあるのか。これには「小田和正が学生時代に建築を学んでいたが、音楽の道に進んだことから“道をそれる”という意味でのOFF COURSEになった」とする通説があるが、これは間違い。実は小田和正と鈴木康博の出身校である聖光学院(横浜)のOB草野球チームの仲間が名付け親、というのが正解。

さらに、1974年に観客が13人しかいなかったという、ある意味「伝説」のコンサートや、逆にチケット応募総数が53万通という日本武道館10日間公演のこと。そして意外なオフコースのシングル・チャートの最高位など、知っていそうで知らないエピソードが紹介されている。

オフコースを知るための10のキーワード
http://sp.universal-music.co.jp/offcourse/sp/10keywords/

オフコース「愛を止めないで」(フジテレビ系 日9ドラマ『OUR HOUSE』主題歌)

配信情報

シングル「愛を止めないで」iTunes、レコチョク他主要サイトにて配信中
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/ai-wo-tomenaide-single/id1098067289?app=itunes&at=10I3LI
レコチョク:https://recochoku.jp/album/A1004225601/?affiliate=4307040001
シングル「愛を止めないで」e-onkyo、mora他主要サイトにてハイレゾ配信中
e-onkyo:http://www.e-onkyo.com/music/album/uml00600406702784/
mora:http://mora.jp/package/43000006/00600406702784/?fmid=HRSMAINV01
HD-Music:http://hd-music.info/album.cgi/9761

リリース情報

「OFF COURSE BEST“ever”」発売中
UPCY-7071/2,300円+税
※期間限定スペシャル・パッケージ盤4月中旬出荷
M.01 水曜日の午後
M.02 でももう花はいらない
M.03 眠れぬ夜
M.04 雨の降る日に
M.05 愛の唄
M.06 秋の気配
M.07 夏の終り
M.08 愛を止めないで
M.09 思いのままに
M.10 生まれ来る子供たちのために
M.11 さよなら
M.12 Yes-No
M.13 一億の夜を越えて
M.14 I LOVE YOU
M.15 愛の中へ
M.16 言葉にできない
M.17 YES-YES-YES
M.18 君住む街へ

関連リンク

■小田和正 スペシャルサイトhttp://www.kazumasaoda.com
■小田和正 オフィシャルサイトhttp://www.fareastcafe.co.jp/
オフコース ユニバーサル ミュージックサイトhttp://sp.universal-music.co.jp/offcourse

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP