体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

私の愛した♂♀図鑑~テレビ属性男子~

生活・趣味
私の愛した♂♀図鑑~テレビ属性男子~ Happy couple watching movie on tv

家に帰るととりあえずテレビをつけて、人の声が聞こえる事で孤独を紛らわせている日々です。

もはやテレビが恋人と言っても過言ではないかもしれません。

そこで今回は、「テレビ属性男子」についてご紹介したいと思います。

ブラウン管男子:素朴がウリの純情系男子

ホンネスト

今や絶滅危惧種となりつつあるブラウン管テレビ。

ぽってりとした丸みを帯びた冴えないフォルムは、私たちにどこか安心感を与えてくれる存在でした。

ブラウン管男子は、田舎から出てきたばかりの素朴な青年のようなウブさを秘めた男子。

ついからかってしまいたくなるような可愛さがありますが、純情系男子は世間に揉まれて成長するにつれ、なかなかの好青年になる可能性が高いと思うのです。

個人的には親切にしつつ成長を虎視眈々と待つのがお勧め。

良い感じの頃合いを見計らっていただくという、青田買いにはうってつけの男子と言えるでしょう。

薄型液晶男子:空気を読むのが上手いやり手系男子

ホンネスト

薄型液晶テレビが市場に出回った際は、多くの人が「こんなテレビを待っていた! 」と感動したものです。

薄くて場所を取らず部屋の雰囲気を壊さない、まさに時代の寵児。

薄型液晶男子は、場の雰囲気というものを理解しており、基本空気が読めます。

出しゃばり過ぎず存在感をアピール出来るスマートな身のこなしは、多くの女子のハートを掴むのではないでしょうか。

しかし何でもそつなくこなせる男子は器用なため、一途ではない一面があるのも事実。

女子としては油断出来ない相手でもあります。

4K男子:独特なオーラを放つ王子様男子

ホンネスト

半端ない解像度で毛穴すら映し出すという女優泣かせのテレビと謳われた4Kテレビ。

1 2次のページ
ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会