ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実写『攻殻』ヨハンソンに「かわいい」の声続出

DATE:
  • ガジェット通信を≫


4月14日、日本の漫画・アニメを原作とした実写映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』で、主人公の草薙素子を演じるスカーレット・ヨハンソンの画像が公開された。これが国内外のネット上で話題になっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』は、2017年に公開予定。『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督で、これまでに「荒巻大輔」を北野 武、「バトー」をピルウ・アスベックが演じることなどが発表されている。

Twitterには、

「攻殻機動隊の草薙素子は日本人なのに何でスカーレット・ヨハンソンが草薙素子として出演するんだよ?しっかりしてよ、ハリウッド!」

という声もあるが、原作のイメージそのままにボブカットにしたスカーレット・ヨハンソンのビジュアルには、

「スカヨハさんなかなかの草薙素子みじゃないですか」(原文ママ)
「草薙素子にちゃんと似せてるね」
「思いっきり草薙素子じゃないですか!かわいい!」

と高評価も多い。また、

「スカーレット・ヨハンソンの草薙素子が気に入らない人がいるようだけどさっぱり分からない。日本人女優で美貌とスタイルと演技力と英語力が彼女に匹敵する人いるか?」
「スカーレットヨハンソンの少佐めっちゃ美しいけど草薙素子って名前ではねーよなって感じするけどハイレグ姿で外出歩く日本人の少佐想像できないからやっぱ外国人でいいや」

など、“日本人で演じられる女優がいない”と、スカーレット・ヨハンソンに納得する声もみられる。

また、「荒巻大輔」を演じるたけしの髪型を気にする声も続出。

「たけし、あの髪型にするのかな?(*´艸`) 」
「たけしがなぁ…。課長のあの髪型のカツラ被ったらとんねるずの博士と助手のノリさんのアレになるんが目に浮かぶ」
「たけしさんが荒巻の髪型になったら世界まる見えの時のたけしさんになるんだろうなぁ…」
「荒巻課長が北野武だと、
あの髪型+白衣=コント
しか思いつかない」

など、“お笑い”になってしまうのではという声も。

ほかにも、桃井かおり、泉原 豊も出演するという。2人の役柄はまだ明らかにされておらず、北野のビジュアルとともに、楽しみにしたい。
(花賀 太)
(R25編集部)

実写『攻殻』ヨハンソンに「かわいい」の声続出はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

『攻殻機動隊』フチコマ実現に期待
『攻殻機動隊ARISE』シリーズ完結作が全国劇場上映!
注目名作アニメ「劇場版&実写版」
「漫画を読んで憧れた職業」TOP10
「アップルCEOとお茶」5000万円超

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。