ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ドリー』予告映像解禁、記者会見が当たるキャンペーン実施中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』の続編、『ファインディング・ドリー』の最新予告映像が完成した。

 本作は、カクレクマノミのマリーが息子のニモとニモの親友であるナンヨウハギのドリーの家族を探すストーリー。固い絆で結ばれた三匹は平穏な日々を過ごしていたが、ドリーが突然思い出した<家族の思い出>によって再び冒険が始まる。予告映像には前作にも登場したキャラクター、ウミガメのクラッシュ親子の他、新たに<人間の世界>で出会うタコのハンクとジンベエザメのデスティニーが登場。敵か味方か思わせぶりな言動を続けながら地上を縦横無尽に動き回るハンクと愛らしい笑顔で陽気にドリーと会話するデスティニーの個性豊かな新キャラクターたちの活躍にも注目だ。スタッフは前作に引き続き『ファインディング・ニモ』と『ウォーリー』でアカデミー賞(R)を2度受賞した鬼才アンドリュー・スタントン監督がメガホンをとり、声優には木梨憲武と室井滋の続投が決定している。

 また、4月26日からは全国の劇場でドリーの幼い頃の姿の映像が入った限定予告編の放映がスタート。さらに来日記者会見の招待が当たるキャンペーンも本日より実施される。スケールアップした冒険と家族や友情の大切さを描いた『ファインディング・ドリー』は2016年7月16日公開。

◎映画情報
『ファインディング・ドリー』
公開表記:7月16日(土) 全国ロードショー
配給表記:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
予告映像:https://youtu.be/Ie1q-bi7iKc
(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

◎キャンペーン内容
ドリーの新たな仲間たちの声優は誰?ツイートキャンペーン実施中
実施期間:4月20日(水)~5月15日(日)
『ファインディング・ドリー』の日本版予告を見て、ハンク役またはデスティニー役の日本語吹替版キャストを予想してハッシュタグをつけてツイートすると抽選で4組8名様を来日記者会見にご招待 
http://disney.jp/dory/seiyudare
ハンク:ドリーの敵か味方か?カモフラージュが得意な謎のタコ。ドリーの家族探しに協力するが彼の本当の目的は…
デスティニー:ドリーの過去を知る、あわてんぼうのジンベエザメの女の子。ドリーと同じくクジラ語も得意

関連記事リンク(外部サイト)

映画『ファインディング・ニモ』続編『ファインディング・ドリー』映像解禁
ピクサー史上最も“壮大”な世界観、映画『アーロと少年』の特報映像が解禁
『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』撮影開始、新キャスト発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP