ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鍾乳洞と絶景を満喫!スロベニアおすすめ観光名所13選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Yoshio Hasegawa「スロヴェニア;アルプスの瞳;ブレッド湖」

こんにちは! Compathy Magazineライターのkomiです。
豊かな自然と愛らしい街並みが魅力的な国、スロベニア。
バロック、ルネッサンス、アールヌーボーなど、さまざまな建築様式が用いられた建物が並ぶ旧市街地、スロベニアのシンボルともいえるトリグラフ山、幻想的な風景を見せてくれる鍾乳洞など、心に残る風景がたくさんあります。
今回はとびきり素敵な風景に出会える国、スロベニアのおすすめ観光スポットをご紹介します。

スロベニアってどんな国?

スロベニア共和国、通称スロベニア。スロヴェニアは、中央ヨーロッパに位置する国で、主要なヨーロッパの文化や交易の交差路である。
スロベニアは西はイタリア、北はオーストリア、南や南東はクロアチア、北東でハンガリーとそれぞれ国境を接している。
出典:スロベニア-Wikipediaより

面積:約2万256km²
人口:206万人(2013年時点)
首都:リュブリャナ
元首:ボルト・パホル大統領
政体:共和制
民族構成:スロヴェニア人90%、その他ハンガリー人、イタリア人
宗教:ローマ・カトリック教95%
言語:スロベニア語
通貨:ユーロ(€)

リュブリャナ

スロベニア中央部低地に位置する首都リュブリャナには、約28万人の人が暮らしています。1991年にスロベニアが独立を果たして以来、政治・行政・経済・文化・教育の中心地として、国を支えています。交通機関も整っているので、街中を観光するのにも困りません。

公式ホームページはこちら

1. 三本橋(トロモストヴイエ)

Photo credit: Nina Tsypnyatova「Short and magic Ljubljana trip」

ルネサンスやバロック様式建築物が並ぶ旧市街地と、イスラム様式からギリシア様式までさまざまな文化の建物を見ることができる新市街地を結ぶ3本の橋です。
こちらの橋はスロベニアの建築家で、都市計画にも深く携わっていたヨジェ・プレチニックの手によって設計されました。始めは1本だった橋に歩行者用の2本の橋を付け加えたことにより、現在の姿になりました。

三本橋(トロモストヴイエ)/Triple Bridge(Tromostovje)
住所:Promostovje, Ljubljana 1000

2. リュブリャナ城

Photo credit: 新田浩之(Nitta Hiroshi)「センスがいいコンパクトな首都、スロベニア・リュブリャーナ」

旧・新市街地を見下ろせる丘の上に建つリュブリャナ城。城の見張り塔には1848年頃から見張り番が住み込んでおり、火事の警告を知らせる役割など現在も担っています。
ウェディングホールやカフェ、リュブリャナの歴史について詳しく知ることができるミュージアムもありますよ。また開放されている展望台から眺める景色は、感動するほど美しいです!

リュブリャナ城(Ljubljana Castle)
住所:Grajska planota 1, 1000 Ljubljana
電話番号:386-1306-4293/386-5138-1690
開城時間:
(1月~3月、11月)10:00~20:00(4月、10月)9:00~21:00(6月~9月)9:00~23:00
(12月)10:00~22:00
料金:大人 10.00€、子ども・学生 7.00€
ホームページ:http://www.ljubljanskigrad.si/en/the-ljubljana-castle/

3. プレシェーレン広場


“Prešeren Square” (CC) by  Jorge Lascar 

プレシェーレン広場は、首都リュブリャナの中心に位置します。広場中央にはスロベニアの有名な詩人フランツェ・プレーシェレンの銅像が建てられていたり、北側には聖フランシスコ教会があったりとお散歩しながらリュブリャナの歴史に触れることができる広場です。
子どもからお年寄りまで、幅広い人で賑わいます。

プレシェーレン広場(Preseren Plaza)
住所:Presernov trg, 1000 Ljubljana

4. 聖フランシスコ教会


“Franciscan church of the Annunciation” (CC) by  Leandro’s World Tour 

ピンク色の可愛らしい外観が目を引く聖フランシスコ教会は、三本橋の近くに建っています。内部は繊細な装飾が施されており、豪華な造りになっています。天井に描かれている絵もとても美しいので、しっかりと見てみてくださいね。

聖フランシスコ教会(St. Francis Church)
住所:4 Prešernov trg, Ljubljana 1000

5. 聖ニコラス大聖堂


“Cathedral of St. Nicholas” (CC) by  Leandro’s World Tour 

2つの塔と緑色のドームが特徴的な聖ニコラス大聖堂は、17世紀後期に活躍したバロック様式の巨匠アンドレア・ポッツォによって設計されました。
内部に描かれているフレスコ画はイタリアの画家ジュリオ・クアーリョによって1703年から1706年、1721年から1723年の2度に渡り描かれました。芸術が好きな方にも、おすすめのスポットです。

聖ニコラス大聖堂(St. Nicholas Cathedral)
住所:Dolnicarjeva 1, Ljubljana 1000, Slovenia
電話番号:386-0123-42690
ホームページ:http://lj-stolnica.rkc.si/

6. 青果物市場


“Fruit, Vegetable and Flower Market” (CC) by  lostajy 

リュブリャナ城の近くで開かれている青果物市場では新鮮で美味しいフルーツはもちろん、色鮮やかな花々、衣類や雑貨、靴なども購入することができますよ。多くの人が訪れ、活気に溢れている青果物市場は一日いても飽きないスポットです。
大きなお買い物バックを持って、お気に入りの逸品を見つけに行きましょう。

青果物市場(Vegetable and fruit market)
住所:Ljubljana
営業日:月~土

7. 竜の橋

Photo credit: Nina Tsypnyatova「Short and magic Ljubljana trip」

竜の像が欄干に装飾されている竜の橋は、三本橋と並んでリュブリャナのシンボル的存在です。1895年に起こったリュブリャナ大地震により、元から架かっていた「肉屋の橋」が崩落し、その代わりの橋として建設されました。
開橋当時は「祝賀橋」と名付けられていましたが、4頭の竜の像がとても印象的な装飾だったため、現在の名で呼ばれるようになりました。

竜の橋(Dragon Bridge)
住所:Zmajski most Ljubljana, Slovenija

8. 市庁舎


“Ljubljana Town Hall (Ljubljanska mestna” (CC) by  Michael R Perry 

クラシカルでモダンな雰囲気漂う市庁舎は、時計塔が目印の建物です。建物内には優しいタッチの絵が飾ってあったり、中庭の壁にはリュブリャナの巨大な地図が描かれていたりとアートが好きな方も十分に楽しめるスポットですよ!

市庁舎(City hall)
住所:Mestni trg, 1000 Ljubljana

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP