ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『X-MEN:アポカリプス』、アポカリプスにフィーチャーした新プロモーション映像が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米20世紀FOXは、4月18日(現地時間)、ブライアン・シンガー監督が手掛ける映画『X-MEN:アポカリプス』の新しいプロモーション映像をツイッターで公開した。新たな映像は、エン・サバー・ヌール(アポカリプス)の誕生をフィーチャーしている。







同作は、マーベルの『X-MEN』シリーズに登場し、ミュータントの始祖にして最強を誇るアポカリプス(オスカー・アイザック)に焦点を当てる。アポカリプスは、他の多くのミュータントたちが持つ能力を兼ね備え、神と崇められ、無敵の存在と見なされていると思われる。

何千年ぶりに目覚めたアポカリプスは、自身が目にした世界に幻滅し、強力なミュータントのチーム(フォーホースメン)を結成する。そのメンバーには、意気消沈のマグニートー(マイケル・ファスベンダー)も含まれ、人類を駆除し、アポカリプスが支配する新たな世界秩序を築き上げようとする。地球の運命は、プロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)率いる若きX-MENたちの協力を得たミスティーク(ジェニファー・ローレンス)に懸かっており、最強の敵を阻止し、完全な破壊から人類を救おうと試みる。

同作には、ローズ・バーン、タイ・シェリダン、ソフィー・ターナー、オリヴィア・マン、ルーカス・ティル、エヴァン・ピーターズ、コディ・スミット=マクフィー、アレクサンドラ・シップ、ジョシュ・ヘルマン、ラナ・コンドル、ベン・ハーディも出演する。

『X-MEN:アポカリプス』は、5月27日に米劇場公開となる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP