ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本の美容師は世界的にレベル高い 髪の悩みを的確に助言

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 年齢とともに頭髪が気になってくる男性が多いように、女性もまた加齢とともに頭髪が気になってくるもの。そこで頼りになるのが美容師だ。生活美容ジャーナリストの山岸敦子さんは「日本の美容師は世界的にレベルが高い」と話す。

「たとえ初めてのサロンでも、髪の毛を触ったり、頭皮の状態を見れば、美容師さんはあなたの髪の悩みを一目で把握できます。“若い時と違って、くせが強くなって”とか、“薄毛が気になるけど、シャンプーは何がいい?”など、髪の悩みをより具体的に相談することで、美容師さんも確信が持てるので、適格なアドバイスをしてくれるはずです」(山岸さん)

 万が一、担当者を変えたい時は、今の担当者に遠慮しなくてもいい。

「知人の髪形を見ていいと思ったら、担当した美容師を紹介してもらってOK。今までとまた違う雰囲気になれるかもしれません」(山岸さん)

 髪形を変えたら10才若く見られたという声も聞くが、髪が自分に与える影響は大きいもの。頭髪外来の専門医や美容師を味方につけ、今の自分を輝かせる髪を手に入れて。

※女性セブン2016年4月28日号

【関連記事】
同じ店では働けない「理容師」と「美容師」の違いとは?
山岸舞彩アナが巨人選手と合コン三昧の陰口 参加は寺内だけ
山岸舞彩アナの穴埋める杉浦友紀に「福井のスイカップ」の評

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP