ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GWの旅行に!スマートセンサーで衣類を圧縮する「VAGO」に注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

vago_1ゴールデンウィークは、すぐそこ。長い休みを利用して、旅行に出かける人も多くいるだろう。

そんなとき、頭を悩ませるのが、持ち運ぶ荷物の量。特に衣服は、期間が長くなるほどかさばるもの。もちろん、圧縮袋を使えば、ある程度凝縮できるが、真空化に掃除機が必要など、時間も手間もかかるものばかり。

そこで利用したいのが、この「VAGO」。ポケットサイズの超小型バキュームマシーンで、衣類の入った圧縮袋を簡単に真空化する、超お手軽デバイスだ。

・セットするだけであっという間に中身を圧縮

vago_2圧力を検出するためのスマートセンサーが内蔵された「 VAGO」は、人の手をかけず、短時間で完璧な圧縮状態を実現する。

使い方は、実にシンプル。まず、本体にUSBケーブルをつなぎ、電源に接続する。あとは専用の圧縮袋に衣類を詰め込み、セットするだけ。あっという間に、真空パックの完成だ。

旅先で洗濯できないときも、「VAGO」におまかせ。真空で臭いやバクテリアを閉じ込めておけるので、悪臭に我慢することもなくなる。

・卵と同等の超小型サイズ

vago_3充電用のケーブルは、スマホと同じものでOK。モバイルバッテリーがあれば、どこでも使える。サイズは全長7センチ、重さ85グラムと、超コンパクト。ちょうど卵と同じくらいの大きさだから、持ち運びも楽々だ。

プロダクトは現在、Kickstarterで公開中。カラーは、ブラック・ホワイト・ピンク・パープルの4色展開。プレオーダー価格は、31ドル(約3350円)から。5月27日まで受け付けている。

VAGO/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。