体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

さくら前線北上中!GWに行きたい♪東北の桜イベント24

しばた桜まつり

ゴールデンウィークは東北エリアの桜が見頃を迎えます。

そんな旬の東北桜を観賞できる、ゴールデンウィーク期間開催の関東・甲信越エリアの桜まつりを24スポットご紹介します。

名城と桜のコラボや美しい桜並木、樹齢110年を超える桜など、東北には魅力的な桜を観賞できるスポットがたくさん。昼間の華やかな桜景色はもちろん、違った表情を見せるライトアップや夜桜も必見です。

お花見とイベント、両方楽しめる東北の桜まつりへお出かけしてみてください

1.弘前さくらまつり【青森県弘前市】

「日本一」の呼び声高い桜と名城・弘前城の競演。

弘前さくらまつり

曳屋移動前とは異なる、岩木山を背景にした天守を見ることができる ※イメージ画像(合成)です

■開催期間/4月23日(土)~5月5日(木・祝)(但し、桜の開花状況より変動あり)

■開催時間/7時~21時 夜間特別照明:日没後~22時(予定)

■開催場所/弘前公園(国指定史跡「弘前城跡」)

国の重要文化財・弘前城の周辺に、約2600本の桜が咲き誇る。日本最古といわれるソメイヨシノなど、見どころ多数。祭り期間中は夜間ライトアップも行う。 弘前さくらまつり

TEL/0172-37-5501(弘前市立観光館)

住所/青森県弘前市下白銀町1

料金/観賞無料、本丸・北の郭入園料大人310円、小人100円

アクセス/電車:JR弘前駅よりバスで15分、市役所前公園入り口または市役所前より徒歩すぐ

車:東北道大鰐弘前ICより30分

駐車場/なし

「弘前さくらまつり」の詳細はこちら

2.金木桜まつり【青森県五所川原市】

ローカル線・津軽鉄道で桜のトンネルをくぐろう!

金木桜まつり

園内を走る鉄道と桜のノスタルジックな景色も人気

■開催期間/4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)

■開催場所/芦野公園

約1500本の桜が花を咲かせる芦野公園は、日本さくら名所100選にも選ばれている人気のお花見スポット。幻想的な夜桜と華やかな花火のコラボは必見。 金木桜まつり

TEL/0173-52-2611(金木商工会)

住所/青森県五所川原市金木町芦野地内

料金/入園料・イベント観覧料無料

アクセス/電車:津軽鉄道芦野公園駅より徒歩すぐ

車:東北道浪岡ICより30分

駐車場/600台(普通車500円)

「金木桜まつり」の詳細はこちら

3.さんのへ春まつり【青森県三戸町】

約1600本が咲く青森県南一の名所。

さんのへ春まつり

■開催期間/4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)

■開催時間/10時~16時(ステージイベント)

■開催場所/三戸城跡城山公園

祭り期間中は連日、踊りや歌などのイベントが目白押し。マラソン大会も開催される。県内外から多くの人が訪れる。 さんのへ春まつり

TEL/0179-22-0777(三戸町観光協会)

住所/青森県三戸郡三戸町大字梅内字城ノ下

料金/入園無料

アクセス/電車:青い森鉄道三戸駅バスで10分、役場前より徒歩10分

車:八戸道一戸ICより40分

駐車場/100台

「さんのへ春まつり」の詳細はこちら

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。