ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

じゃらんnetユーザーが選んだ人気温泉地ランキング【東北編】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全国のじゃらんnetユーザーが選んだ東北エリアの人気温泉地をご紹介。「今までに訪れたことがあり、もう1度訪れてみたい!」と思う東北エリアの魅惑の温泉地を、TOP15まで一挙大公開しちゃいます!

1位.乳頭温泉郷・水沢温泉郷・田沢湖高原温泉【秋田県】

秋田駒ケ岳に広がる高原の温泉

秋田新幹線利用で、東京から最速2時間58分。日本一の深さと、高い透明度を誇る田沢湖。この湖を一望できる田沢湖高原温泉郷と水沢温泉郷は秋田駒ケ岳に広がる高原の温泉。更に秘湯とよばれる乳頭温泉郷は、源泉を持つ一軒宿が点在する。料理は、山の芋鍋など。

「田沢湖・乳頭温泉郷エリアの温泉」はこちら

\現地スタッフの声/

硫黄の匂いに包まれた登別温泉は11種類の温泉が一日に約一万トンも湧き出していることから「温泉のデパート」と呼ばれています。地獄谷は温泉街から歩いて数分。地の底からもうもうと立ち上がる熱湯や水蒸気を遊歩道から間近で眺める事ができます。湯元の大湯沼から流れる湯の川を利用した天然足湯は森林浴もできてオススメ!

2位.蔵王温泉【山形県】

皮膚に効く強い酸性の硫黄泉

蔵王温泉は、高湯温泉、最上高湯とも呼ばれ、白布(山形県)、信夫(福島県)とともに「奥羽三高湯」に数えられる。強い酸性の硫黄泉は、特に皮膚に効くことから「子供が丈夫に育つ湯」「難病治療の湯」、また肌を白く滑らかにする「姫の湯」「美人づくりの湯」と言われている。

「蔵王温泉の温泉」はこちら

3位.秋保温泉【宮城県】

杜の都仙台の奥座敷、秋保温泉

杜の都仙台の奥座敷と称される秋保温泉の歴史は古く、今から約1500年前と伝えられ、第29代欽明天皇の病がこの湯により全快され「名取の御湯」の称号を賜る。以来、日本三御湯として全国にその名を知られ、藩政時代には伊達家の入浴場もおかれる。のちには豊かな自然環境とともに庶民の憩いの温泉として広く慕われている。

「秋保温泉の温泉」はこちら

4位.八甲田温泉・酸ヶ湯温泉【青森県】

登山や山岳スキーに便利な温泉地

全国的にも有名な「酸ヶ湯温泉」の酸性硫黄泉のにごり湯をはじめ、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉の無色・無臭の「寒水沢温泉」、県内でも珍しい炭酸を含んだ酸性明ばん泉、ラムネ湯を持つ「八甲田温泉」等ほか沢山。八甲田連峰でも最も標高が高い大岳コースで森林浴満喫の登山や、ガイド付山岳スキーも楽しめる。

「八甲田の温泉」はこちら

5位.十和田湖温泉郷・十和田湖畔温泉(青森県)

東北を代表する有名観光地

東北を代表する有名観光地である十和田湖周辺には、歴史のある十和田湖温泉郷に加え、休屋地区にも十和田湖畔温泉がある。秋の紅葉はもちろんのこと、春の新緑、夏の涼感あふれる湖面、時が止まったかのような冬の静けさなど、四季折々の違った景色を見ることができる。遊覧船やレジャーボート、乗馬なども楽しめる。

「十和田湖の温泉」はこちら

6位.鳴子温泉郷【宮城県】

源泉数はなんと370本以上!

日本国内にある11種の泉質のうち9種がここにあり、源泉数は370本以上ある。鳴子、東鳴子、川渡、中山平、鬼首の5つで構成されている温泉郷で全てのエリアを網羅した湯巡りチケットもある。昔から東北の湯治場としても有名で温泉の効能や泉質の良さには定評有り。春は新緑、秋は紅葉、冬はスキーも楽しめる。

「鳴子温泉郷の温泉」はこちら

7位.花巻温泉郷(岩手県)

宮沢賢治の愛した温泉地

台温泉と花巻南温泉郷からなる花巻温泉郷は、松や桜の並木に囲まれた旅館街は明るい雰囲気で、春には一層華やかさが増す、宮沢賢治や高村光太郎などが愛した温泉地。周辺には、宮沢賢治ゆかりの記念館や、彼が設計した日時計花壇のあるバラ園など観光も楽しめる。

「花巻温泉郷の温泉」はこちら

8位.銀山温泉【山形県】

大正ロマンの風情溢れる温泉郷

大正ロマンの風情溢れる温泉郷。日が暮れると温泉街にガス灯が灯ってさらにロマンチックに。共同浴場や足湯などもあるので銀山の湯を満喫してみては。温泉はもちろんのこと、そばや尾花沢牛などもぜひ食してみてほしい。ひとつひとつの宿が、それぞれ趣のある佇まいで、温泉街を眺めているだけでも時間を忘れてしまいそう

「銀山温泉」はこちら

9位.八幡平温泉郷【岩手県】

山並みが美しい緑豊かな温泉地

十和田八幡平国立公園に指定される八幡平は、岩手・秋田の県境に標高1400~1600Mの山並みが広がる。新緑~紅葉の景色、冬はスキーと通年通して楽しめるリゾート地。岩手側麓の東八幡平エリアには、多数のホテルや旅館、ペンションなどがあり、各宿に地下から湧き出す硫黄泉(マグマの湯)が引かれている。

「八幡平温泉郷の温泉」はこちら

10位.会津東山温泉(福島県)

山々に囲まれた雄大な自然

会津若松の東に位置する山あいのいで湯。山々に囲まれた東山周辺は見所も多く、滝や奇岩の点在する「湯川渓谷」や「東山ダム」等、宿からちょっと足をのばせば雄大な自然がある。きらびやかなネオン街もなく、城下町の奥座敷にふさわしい、しっとりとした佇まいを残している。

「会津東山温泉」はこちら

11位.作並温泉【宮城県】

仙台市街から車で30分の好立地

約1280年前に行基が発見した説、約810年前に源頼朝が発見したという説も残る歴史ある温泉郷。広瀬川源流の山間に温泉宿が点在し、日本の原風景を思わせる風情が漂う。仙台市街地から車で30分のアクセスの良さで、地元はもちろん、全国から旅行客が訪れる。

「作並温泉」はこちら

12位.浅虫温泉(青森県)

青森の奥座敷

青森の奥座敷とも呼ばれる「浅虫温泉」。ヨットハーバーや海釣り公園では海水浴・サーフィン・ヨット・釣り等のマリンスポーツが楽しめる。日本森林浴100選にも選ばれた遊歩道が浅虫水族館裏手にあり、バードウォッチング・ハイキング・観湾台からの眺望が素敵で手頃な散策コースも有。湯治や獲れたて海の珍味も堪能。

「浅虫温泉」はこちら

13位.つなぎ温泉・鶯宿温泉【岩手県】

個性的な温泉地が点在している

雫石周辺は個性的な温泉地が点在しているエリア。国見温泉は珍しい緑の濁り湯、網張温泉は乳白色の濁り湯が人気を呼んでいる。鶯宿川沿いに宿が点在する鶯宿温泉は、開湯450年の歴史ある温泉街で湯巡りを楽しむこともできる。また「けんじワールド」「小岩井農場」に近いのレジャーの拠点としても便利。

「雫石エリアの温泉」はこちら

「繋温泉の温泉・露天風呂」はこちら

14位.いわき湯本温泉【福島県】

アクセスが良い、海辺の温泉

常磐道や磐越道のでアクセスも良く、小名浜スプリングスは海辺の温泉。いわき湯本温泉は、道後温泉・有馬温泉と並んで日本三大古泉と呼ばれる名湯。毎分5トンもの湯量を誇る。また海に近いので気候は温暖で、料理は新鮮な海の幸を楽しむことができる。

「小名浜・いわき湯本温泉」はこちら

15位.高湯温泉(福島県)

自然湧出の源泉が10ヶ所ほどあり

◇特色:泉質は酸性・含硫黄(硫黄泉) <温度>42℃~51℃ 《 効 用 》にきび、しもやけ、やけど、きりきず、婦人病、不妊症、水虫、あせも、胃腸病、アトピー性皮膚炎等。高湯では、自然湧出の源泉が10ヶ所ほどあり、各旅館では落差により引き湯し、そのまま湯船より溢れさせている、掛け流し方式。

「高湯温泉」はこちら

◎調査時期 :2015年8月18日(火)~ 2015年8月26日(水)

◎調査対象 :『じゃらんnet』会員または『じゃらんnet』予約者

◎調査方法 :インターネット上でのアンケートを実施

◎回収数 :12,062人

◎有効回答数 :12,062人

◎対象温泉 : 計331の温泉地を選択肢として設定

※温泉地名は調査時のものであり、一部の温泉地名で呼称が異なる場合がございます。

※この記事は2016年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

じゃらんnetユーザーが選んだ人気温泉地ランキング【北海道編】
伊勢志摩サミットの花畑も登場!なばなの里の花畑2016【三重】
「ディズニー・イースター」が今年も大盛り上がり♪春の東京ディズニーランド最旬ガイド

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。