体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京に疲れたら、青山の隠れリゾートに逃げ込んで #個活

生活・趣味

友だちとの女子会も、彼氏とのデートもいいけど、なくてはならないのはひとりの時間。

ひとりでできることが楽しいと思うようになった。アラサーの心境の変化というか価値観の変化でもあるだろうしだからこそ結婚する意味ってあるのかなと思うようになってきた。別に子供が欲しくてしょうがないって事でもないし結婚ていう契約が欲しいわけでもないし。
— 羊子 (@kusio8881) 2015年12月16日

ひとりの時間は、誰にも気を使うことなく過ごせる最高の時間。グリッティ調べ(※)でも、「ひとり映画」や「ひとり牛丼」をしている人が多いという結果が出ました。

そして、新たに上質な個活(個人活動)ができるスポットを見つけました。

大人の安らぎ空間が青山にオープン

20160419_aoyama01.jpg

2016年6月1日(水)に「ホテル アラマンダ青山」がオープンします。

このホテルでは、青山にふさわしいスタイリッシュさと、リゾートのようなくつろぎ空間を楽しむことができます。

クラシカルなインテリアで作られた部屋は、上質な大人にぴったりの都会リゾート的存在。

20160419_aoyama02.jpg

しかも、外苑前駅から徒歩1分とアクセスしやすいのもポイント。

4月11日(月)から、公式ホームページでは予約がスタートしています。夏休み、遠くに行くよりも東京でリフレッシュするのも、ありかも。

隠れフィットネススポットも

201604109_aoyama03.jpg

「ホテル アラマンダ青山」には、素材にこだわり、美意識が高い女性にうれしいデトックスメニューが楽しめるレストランの他に、フィットネスクラブも併設されています。

宿泊ゲストは、ビジター料金でフィットネスクラブを利用できるんです。

会員制のフィットネス「アラマンダ スパ青山クラブ」は、専属トレーナーが常駐しており、本格的なトレーニングも可能です。

しかも、最上階にはスミングプールとジャグジーが備えられています。天気のよい日には、自然光が降り注ぐなか身体を動かせるんです。

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会