ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子供には「勉強しなさい」よりも、机の上を片付ける習慣を

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 物の置き場所を決めることで、好ましい習慣が自然と身につくと語るのは、風水建築デザイナーの直居由美里さん。禁煙やダイエットなどを無理なく続けるポイントを教えてもらった。

 * * *
 新年度が始まって半月ほどがたち、そろそろ新しい生活に慣れてきたところでしょうか。そして「4月から心機一転、新しいことを始める」と決意した人は、うまく続いているでしょうか。

 思い返せば、お正月にも一年の誓いを立て、いつの間にかうやむやになってしまったのでは? そして、お正月や新年度を迎えるたびに同じことを繰り返しているのではないでしょうか。

 意志が弱いと言ってしまえばそれまでですが、意志の力に頼りすぎるのは危険です。禁煙しようとしてもたばこに手が伸びてしまう人、週2回は休肝日をつくるはずなのに毎日飲んでしまう人はたくさんいます。基本的に人間は誘惑に弱いものです。

 そこで皆さんに試していただきたいのは、環境を変えて理想の生活に近づくことです。風水とは身のまわりを整える環境学です。風水を実践することで運気が上がるのは、意志の力が弱くても環境に助けられて自分を変えることができるからです。

 たとえば、お酒がやめられず二日酔いの状態で会社に行き、仕事に集中できないという人。「今日は飲むのをやめよう」と決意しても、帰宅して冷蔵庫の中にビールが冷えていれば、つい手が伸びます。一缶を飲んでしまえば、罪悪感を打ち消したいために、もうどうにでもなれと次の缶も飲み干します。

 あるいは、ダイエットを決意したのに、目の前においしそうなケーキやクッキーがあれば、「明日からにしよう」となるのも当然です。

 これらの問題行動の解決策はとても簡単です。家の中にお酒やお菓子を置かないことです。わざわざ外に出て買いに行くというハードルがあれば、「それなら今日はやめておこう」という気になる確率はかなり高いのです。

 子供に「勉強しなさい」とうるさく言うよりも、机の上を片付ける習慣を教えるほうが先決です。机の上に遊びかけのゲームやおもちゃが出しっ放しだったら、子供はそれらを片付けて宿題をやる気になるでしょうか。家に帰った時に机の上がきちんと片付いていないと、「まず宿題を済ませてから遊ぶ」という習慣は身につきません。

 そして「片付けなさい」と言う前に、ゲームやおもちゃの収納スペースを決めてあげましょう。単に机の上から下ろして床に置いただけでは、片付けではありません。

 一方、勉強やエクササイズなど、「毎日の習慣にしたいけれど、つい怠けてしまう」というものは、行動に移すまでのハードルをなくすことが効果的です。

 たとえば、早朝のジョギングを決意したとしましょう。前夜には意欲に満ちて眠りについたものの、スポーツウエアがすぐに見つからなければ「明日からにしよう」となりかねません。ウエアを探しているうちに「今朝は体の調子がよくなさそう」など、ジョギングを休む言い訳がたくさん浮かんでしまうからです。

 ウエアを前日の晩から用意し、朝起きたらすぐに着用すれば、スムーズに走り出すことができます。

 有能なビジネスマンは、出勤前にその日に必要な書類を探すことはありません。バッグの中にすべて入れられ、バッグ自体も所定の場所に置かれています。その日の予定に合わせて、どのスーツを着るかも決められていて、ワイシャツやネクタイも用意されているはずです。小学生や主婦でも、充実した毎日を送るためのルールは同じです。

※女性セブン2016年4月28日号

【関連記事】
食卓を片付ける謎の美女・美咲 エプロン姿の君の笑顔が好き
「片付けられないこと」を気にしすぎ女性 強迫神経症が心配
捨て方マイルール ぬいぐるみは写真に撮りお礼言ってお別れ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。