ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

杏窪彌(アンアミン)代表曲が遂に音源化『ジャイアントパンダにのってみたい』発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 台湾人ボーカルのMINを擁する台湾生まれ東京育ちのエキゾチックポップバンド・杏窪彌(アンアミン)が、6月15日に2ndミニアルバム『ジャイアントパンダにのってみたい』を発売することが決定した。

 杏窪彌(アンアミン)のリリースは昨年の1stミニアルバム『来来!!不夜城アンアミン』以来約1年ぶりで、今作は表題曲であり、彼女らの代表曲でもある「ジャイアントパンダにのってみたい」のほか、デモ音源時代から人気を集めるライブの定番曲「夏天(しゃーてん)」「チャイナタウン抗争、恋愛沙汰」らも収録される。

 杏窪彌のYouTubeチャンネルには、デモ音源ではあるものの「ジャイアントパンダにのってみたい」(https://youtu.be/RXfRbRZ6nsg)と「夏天(しゃーてん)」(https://youtu.be/FfCTse_GMvE)のMVも公開されているので、まだ彼女らの楽曲に触れたことがない人はぜひそちらもチェックしてほしい。

 また、今作のジャケットデザインは、過去に杏窪彌(アンアミン)の「ホっと茶のうた」や「senpai」のMVも手がけたアニメーション作家のささきえりが手がけており、楽曲名そのままにパンダにのったMINのイラストと、どこか台湾を想起させるレトロな雰囲気が印象的なものに仕上がっている。

 今作のリリースに際し、杏窪彌(アンアミン)は「みなさんも私たちと一緒にジャイアントパンダにのってみましょう」とコメント。東洋一のネオ歌謡を掲げる彼女らの音楽をぜひチェックしてほしい。

◎ミニアルバム『ジャイアントパンダにのってみたい』
2016/06/15 RELEASE
OHC-1002 1,500(本体)+税
発売元: 王朝音楽社
販売元: PCI MUSIC
収録曲:
01.シ?ャイアントハ?ンタ?にのってみたい
02.チャイナタウン抗争、恋愛沙汰
03.キョンシーか?やってくる!
04.夏天(しゃーてん)
05.老?(らうは?ー)

関連記事リンク(外部サイト)

ファッションブランド cikolataのモデルに杏窪彌(アンアミン)のMINが登場
東洋一のネオ歌謡バンド 杏窪彌 新作MV公開&畳敷きつめワンマン開催決定
謎の台湾少女擁する杏窪彌 小田急ロマンスカー非公式ソング発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP