ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Silent Sirenが史上最大規模の全国ツアースタート、初日公演で見せたプレイヤーとしての成長

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 サイサイの愛称で親しまれ、若年層から大きな支持を集める読者モデル出身の4人からなるガールズバンド Silent Sirenが、史上最大規模の全国ツアー【Silent Siren Live Tour 2016 SのためにSをねらえ!そしてすべてがSになる】初日公演を4月18日に東京 EX THEATER ROPPONGIで行った。

 昨年1月にガールズバンドとしてはデビュー後最短での日本武道館ワンマンを実現させ、その後は台湾や香港公演を含むアジアツアーを大成功に導き、夏は日本を代表するロックフェスに多数出演。秋にもインドネシアはジャカルタでのワンマンライブを開催し、年末には東名阪のホール会場を埋め尽くすスペシャルライブと、2015年のサイサイは大車輪の活躍で並々ならぬ存在感を示してきた。

 全国25か所で26公演を行い、ファイナルはこちらもバンド史上最大規模の横浜アリーナ公演という大きな挑戦に乗り出した今回のツアー。初日のチケットはソールドアウトとなり、会場には1700人もの若い男女が詰めかけた。また、サイサイのライブは男女比が均等に近いのも特徴で、超満員の客席からは開演前から絶え間なく色とりどりの歓声が方々から上がっていた。

 なお、今回のステージは3月にリリースした最新アルバム『S』収録曲を中心としたセットリストになり、4人のプレイヤーとしての成長を色濃く感じられるのも大きな見どころだ。たとえばアルバム内でも異彩を放っていた「nukumor」を披露するシーンは、ハイライトのひとつに数えられるだろう。

 同曲は少女の切ない想いを綴ったミディアムバラードとなるが、立体的に構築された序盤からせきを切ったように高まっていくサウンドの迫力を、ガールズバンドと侮るなかれ。横一列に並んだ4人から発せられるその音に驚かされたのは、古くからのファンでも少なくなかったはずだ。ツアー初日ということもあるが、バンドがまだ成長過程にあると感じさせてくれるアクトになっていたのが嬉しい。

 他にも、親しみのある4人のトークやおなじみのゲームコーナー、あっと驚くド派手な演出と盛りだくさんの内容になっているこのツアー。これから各地をくまなく巡っていき、前述通り7月18日の神奈川 横浜アリーナ公演でファイナルを迎える。またライブ中には、秋に3年連続となる主催イベント【サイサイフェス2016】を行うことも発表しており、今年もサイサイは抜群の活躍でシーンを盛り上げてくれそうだ。

◎Silent Siren ライブ情報
【Silent Siren Live Tour 2016 SのためにSをねらえ!そしてすべてがSになる】
4月18日(月) 東京 EX THEATER ROPPONGI(終了)
4月21日(木) 群馬 高崎club FLEEZ
4月23日(土) 岩手 盛岡Club Change WAVE
4月24日(日) 山形 Session
4月29日(金・祝) 鹿児島 鹿児島CAPARVO HALL
4月30日(土) 熊本 熊本B.9 V1
5月4日(水・祝) 愛媛 松山サロンキティ
5月5日(木・祝) 香川 高松MONSTER
5月7日(土) 島根 松江テルサ
5月8日(日) 岡山 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
5月13日(金) 富山 富山MAIRO
5月14日(土) 長野 長野CLUB JUNK BOX
5月21日(土) 京都 京都FANJ
5月22日(日) 兵庫 神戸VARIT.
5月28日(土) 埼玉 戸田市文化会館
6月4日(土) 広島 はつかいち文化ホール さくらぴあ
6月5日(日) 福岡 福岡国際会議場 メインホール
6月11日(土) 北海道 小樽GOLDSTONE
6月12日(日) 北海道 札幌市教育文化会館 大ホール
6月23日(木) 新潟 りゅーとぴあ劇場
6月25日(土) 福島 郡山市民文化センター 中ホール
6月26日(日) 福島 郡山市民文化センター 中ホール
7月3日(日) 宮城 仙台市民会館 大ホール
7月9日(土) 愛知 名古屋センチュリーホール
7月10日(日) 大阪 大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール
7月18日(月・祝) 神奈川 横浜アリーナ

【サイサイフェス2016】
9月4日(日) 東京 新木場Studio Coast

◎Blu-ray&DVD『Silent Siren 2015年末スペシャルライブ「覚悟と挑戦」』
2016/04/13 RELEASE
[Blu-ray]
MUXD-1015 5500円+税
[DVD]
MUBD-1070 4500円+税

◎アルバム『S』
2016/03/02 RELEASE
[初回限定盤(CD+DVD)]
MUCD-8070/1 3426円+税
[通常盤(CD)]
MUCD-1344 2667円+税

関連記事リンク(外部サイト)

HKT48 29万枚セールスで6度目の初登場1位、アイドル独占TOP5はたこ虹や原駅ステージA&ふわふわも
クリス・ハート 泣ける短編ドラマ『アイ ラブ ユー』の続編作『Still loving you』本日公開
ハナエ 初のCMソング担当決定! 「同い年の志田未来ちゃんと共演出来て嬉しいです。」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP