体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

公式Googleドキュメントアプリがアップデート、Honeycombタブレットでは3パネルの新しいUIが表示

Google Docs公式アプリがv1.0.27にアップデートされました。今回のアップデートにおける主な変更内容は、Honeycombタブレット向けに新たに3パネルのレイアウトのUIを表示するようになったことと、Googleドキュメント上の動画再生機能が改善されたこと。(※ICONIA Tab A100など7インチWSVGAのHoneycombタブレットでは、スマートフォン向けUIが表示されます。なの厳密にはWSVGAよりも高い解像度のHoneycombタブレットになると思います)Honeycomb向け新UIでは、デスクトップ版Googleドキュメントと同じように、左カラムのラベル・フォルダリストからドキュメントを表示できるようになりました。通常、ドキュメント一覧は2パネル表示ですが、各ドキュメント右の矢印をタップすることでドキュメントの詳細(オーナーやドキュメントのサムネイル)が表示され、3パネルとなります。その状態で縦表示にすると、ラベルフォルダ一覧が隠れ2パネル表示となります。新たに追加されたドキュメントの詳細を表示すると、Honeycombのアクションバーに、ドキュメントを他のユーザと共有する機能、アプリとの共有機能、リネーム機能のアイコンが表示されるので、それらの機能に素早くアクセスできるようになりました。このうち、ドキュメントを他のユーザと共有する機能では、ユーザ名のオートコンプリートが利用できるようになっています。ユーザ名やメールアドレスの入力していくと候補が表示され、入力する手間が省けます。「Google Docs」(マーケットリンク) 


(juggly.cn)記事関連リンク
ノキア、内部ドキュメントにWindows Phoneの記載が
NTTドコモ、LYNX 3D SH-03C向けのソフトウェアアップデート(v02.01.00)を開始(更新2:端末単体でのアップデート開始)
富士通のNTTドコモ向け「T-01D」がFCCを通過、REGZA Phone?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。