ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、LYNX 3D SH-03C向けのソフトウェアアップデート(v02.01.00)を開始(更新2:端末単体でのアップデート開始)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

更新2:端末単体での(3G経由での)アップデートが開始されました。更新1:NTTドコモが、端末単体によるソフトウェア更新については、サーバーの都合により10月6日(木曜)午前10時以降に提供開始を延期すると発表しました。NTTドコモがLYNX 3D SH-03Cソフトウェアアップデート(02.01.00 )を開始したようです。LYNX 3D SH-03Cのソフトウェアバージョンが最新の「02.00.01」(Android 2.2最新)の場合、端末の設定メニューを開き、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」から手動で即時アップデートできるそうですが、試してみたところ、更新ファイルはまだ配信されていないようで、単体ではアップデートできませんでした。ソフトウェアバージョンが「01.00.04」(Android 2.1)の場合、端末単体でのアップデートには対応していないので、「PCを利用して行う方法(メジャーアップデートツールを使う)」を利用する必要があります。本日より配信中のアップデートを実行すると、端末に表示されるソフトウェアバージョンは『 02.01.00 』となります。今回のアップデートにおける主な機能追加は以下の通り。 エリアメール対応(緊急地震速報など)。エリアメールアプリが追加される。 YouTube 3D再生対応「YouTube 3D」アプリが追加される。 ホームキーと電源キーの同時押しによるスクリーンショット撮影対応。マイクロSDカードの「screen shot」フォルダにPNG形式で保存される。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
ノキア、内部ドキュメントにWindows Phoneの記載が
富士通のNTTドコモ向け「T-01D」がFCCを通過、REGZA Phone?
インド政府、学生向け超低コスト”35ドルタブレット”「Aakash」を発表、7インチ、Android 2.2を搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。