体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

商船三井フェリー、定期便を欠航し避難者宿舎に提供を検討

商船三井フェリー、定期便を欠航し避難者宿舎に提供を検討

カーフェリー「さんふらわあ」で知られる商船三井フェリーは4月18日、このたびの熊本での大地震を受け、4月19日大洗発苫小牧行きの便を欠航し、それに充当予定だった船を被災地へ回航させて、避難者の宿舎として提供することを検討していると明らかにしました。

避難者宿泊施設として提供することを検討しているのは「さんふらわあ ふらの」(総トン数1万3539トン)。通常は、茨城県の大洗港と北海道の苫小牧港を結ぶ航路に就航しています。18日の18時45分に苫小牧港を出港し、19日の14時に大洗港に到着した後、九州の被災地へ向かう予定のようです。

【関連:ハッシュタグ「救助」は拡散しちゃいけない?タグ「救助」の正しい使用法】
さんふらわあ ふらの

さんふらわあ ふらの

旅客定員は705名。長距離フェリーなのでレストランや男女別の大浴場も完備しており、いわば「浮かぶホテル」ということになります。

さんふらわあ ふらののレストラン

さんふらわあ ふらののレストラン
さんふらわあ ふらのの大浴場

さんふらわあ ふらのの大浴場

2名定員のデラックスルーム、4名定員のスタンダードルームは家族で使用することができます。スタンダードルームは洋室だけでなく和洋室、そして和室仕様の部屋もあるので、椅子に不慣れな方も安心でしょう。

デラックスルーム

デラックスルーム
スタンダードルーム

スタンダードルーム(和洋室)

12名定員のカジュアルルーム、大広間になったエコノミールームは、様々な活用ができるでしょう。

カジュアルルーム

カジュアルルーム
エコノミールーム

エコノミールーム

どこまでの区画が避難者に提供されるかわかりませんが、トラックドライバー用のベッドルームもあります。
ドライバー区画

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。