ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Googleカメラがv3.2にアップデート、動画撮影中に静止画の撮影が可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google は 4 月 18 日(現地時間)、Nexus スマートフォンの標準カメラアプリとなる「Google カメラ」を v3.2 にアップデートしました。今回のアップデートでは UI 周りの変更がメインとなっており、カメラ機能そのものは前回からさほど変化していません。UI 部分で目立つ変化はシャッターボタンとカメラの切り換えボタンのデザインが変わったところで、以前よりも若干スッキリとしたアイコンデザインに変わりました。また、スライドメニューに「スローモーション」メニューが追加され、これまでのように動画モードにすることなく、スローモーション撮影が可能になりました。新機能としては、動画撮影中に静止画を撮影できるようになったことです。動画の撮影を開始すると、画面右上にシャッターボタンが表示されるので、そのボタンをタップすると録画を停止することなく静止画も撮影できます。「Google カメラ」(Google Play)

■関連記事
HTC 10用のTWRPが早くもリリース
iSEED、スマートフォンからのペットや高齢者の見守りを可能にするネットワークカメラ「パルモ(is800)/ パルモミニ(is500)」を発売
Sony Mobile、Xperia Z3 Dual(D6633)のAndroid 6.0アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。