ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

神経質な水族館のシャチ メンタル面の調整が必要なことも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 鴨川シーワールドで大人気のプログラムといえば、巨大なシャチが圧巻の演技を繰り広げる、シャチパフォーマンス。現在活躍している4頭のシャチを束ねているのが最年長のラビーだ。

「次女のララ、三女のラン、そして私の娘ルーナというファミリーチームです。気心が知れた仲だからやりやすいけど、たまには姉妹げんかや親子げんかもありますよ(笑い)」

 だからトレーナーが朝一番にすることは“シャチ関係”のチェックだそうで、夜の間にもめごとがあった日は、パフォーマンスが始まるまでにメンタル面の調整が必要なことも。

「ララは要領が良くてお調子者だし、末っ子のランは自由奔放。わたしはいわゆる長女タイプで、真面目なしっかり者。けっこう気苦労が多いのよね…」

 とはいえ、姉妹だからこその助け合いも。

「シャチの世界にはベビーシッター制があって、ララが育児を手伝ってくれるのはありがたいわね。今後、彼女が出産するときにこの経験が役に立つと思うわよ」

 そんなファミリーと組んで仕事をするのは小松加苗さんたち、トレーナー。

「女性トレーナーはみんな同じような髪形でお揃いのウエットスーツだけど、私たちはちゃんと見分けられるのよ。なんたって私たちはみんなでチームだから!」

【プロフィール】
名前:ラビー ♀
年齢:18歳
種類:シャチ
勤務先:鴨川シーワールド
職種:パフォーマー
主な仕事内容:大人気のシャチパフォーマンスで皆さまに演技を見ていただくこと。
お給料:トレーナーからの愛情と信頼。
好きなこと:新しい種目にチャレンジすること。
嫌いなこと:歯みがき…。
現在の悩み:3姉妹の末っ子ランと、娘のルーナがパフォーマンス中にふざけちゃうこと!!
将来の夢:もっともっと、客席にお水をかけたいわ(笑い)。
私たちのご褒美は、サバやホッケ、シシャモなどのお魚。いつも気にかけてくれるトレーナーへ、私からのご褒美は熱烈なキッス!

撮影■山口規子

※女性セブン2016年4月28日号

【関連記事】
ニッチロー イチロー快挙祝福「負けないパフォーマンスしたい」
BIGBANGのSOL 女性アーティストへのキスでファンが絶叫
木野正人 マイケル・ジャクソンにも称賛されたダンスの実力

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP