ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今流行りのDIYウェディング。ハンドメイドでどこまで作れるのか調べてみた【じゃらん】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どうも、じゃらん編集部の鈴木です。

結婚、出産と順調に時を進める友人たちを横目に、仕事しかしていない私。

そんな私に今日もまた、素敵な知らせが舞い込んできたのでした。

後輩の結婚。

…ほんの一瞬だけ時が止まりましたがこんなのはもう慣れっこ。

すぐにもち直しおめでとうメールを送りました。

すると後輩からの返信に「おや?」気になる言葉を発見。

「DIYウェディング」

聞いたことありますか?

列席経験だけ豊富な私はウェディングに流行があることは知っていましたが、

どうやら今キテルのはDIY。

家具や小物作りだけじゃなくて、時代はなんだってDIYなんです。

では一体どんなものを作っているのか、気になりますよね?

私にもいつか来る(ハズ)その日のために、

予習を兼ねて調べてみることにしました。

人気の理由は「自分たちらしさ」の表現

DIYというのはつまり、ハンドメイドな訳です。よって

・結婚式の費用を抑えることができる

・ふたりだけの大切な思い出づくりになる

・自分たちらしさを表現できる

こんなメリットが人気の秘密。

例えば心のこもった招待状や、

実はみんなが楽しみにしている(であろう)料理メニュー。

個性が光るウェルカムボード。

ハンドメイドってあったかい♡

でもまあ、このあたりのハンドメイドはよく見かける気もする。

そこでもう少し真新しいものがないか探していると、

ありました、ありました。

プロがサポートしてくれるプランがあった!

じゃらんの遊び・体験予約ページで探してみると、ありましたよ。

というか、しっかりプランになっていました。

この「遊び・体験予約」とは、日本全国の魅力的なアクティビティー情報を約3000施設提携した、国内最大級の遊び・体験プログラムのネット予約ができるサービスのこと。この中には一見、普通のお花教室や陶芸教室のような施設でも、ウェディングに汎用できる体験プランがあったのです。

生花に限りなく近い「造られた花」で作る髪飾り

花嫁を一層きれいに演出するアイテム、その一つに髪飾りがありますよね。

生花をリアルに再現したものをアーティフィシャルフラワーというのですが、

こちらの施設ではコレを使って髪飾りを作ります。

生花では表現できない芸術性や耐久性をかね揃え、

年々クオリティが向上しているのだとか。

写真で見ると、本物に見えますよね~。

最近はウォルト・ディズニーのラプンツェルのような、

長い髪に花飾りを散らしている(なんとも雑な説明で申し訳ないのですが)

「ラプンツェルスタイル」が流行っているのだそうです。

どんな細かな作業でも講師がしっかり教えてくれるので、

不器用さんでも心配無用!

しかもこちら、作った髪飾りをインテリアとして楽しむ方法まで

しっかりアドバイスしてくれますよ。

結婚式のいい思い出になりますね~。 ■Fra cotta Deco(フラコッタ デコ)フラワースクール

当フラワースクールは現場のフラワーデザイナーが講師です。お花屋さんは、ブーケやアレンジメント、スタンド花等のご注文品のほか、ウェディングブーケ、花冠、ブートニア等のウェディングフラワー、そして企業のディスプレイを担当しています。

「Fra cotta Deco」の詳細はこちら

後のインテリアをイメージして作るリングピロー

リングピローとは、指輪交換の時まで保管しておく専用のクッションのこと。

こちらも、式の後にはインテリアとして飾りたいという声が多く、

みなさんハンドメイドする傾向にあるのだとか。

海とかハワイ好きなカップルなのかな…と個性が感じられますね~。 ■Sea side house 海家

海辺にはガラスや貝殻、流木などのたくさんの漂流物であふれています。Sea side house 海家の体験教室では、その漂流物にほんの少し手を加えるだけで素敵なマリンクラフトに変身させてしまいます。

「Sea side house 海家」の詳細はこちら

ピロー感はないけど、インテリアと言われれば納得。

もはや指輪が見つけにくい…でもこれも個性!

ピロー(枕)を使っている人をあまり見かけませんが、

その枕を子どものファーストピローにすると幸せになれるという

言い伝えもあるらしいですよ。私は枕スタイルを選ぼうと思いました。 ■スタジオ花音

360度キラキラ光るクリスタルジェリー。自然素材の優しいオーガニックバー。どちらもお花の教室ならではワークショップをお楽しみください。

「スタジオ花音」の詳細はこちら

感謝の気持ちを込めた友人へ、両親へのプレゼント

よく迷うと言われている引き出物や両親へのプレゼント。

こちらもハンドメイドする傾向があるのだそう。

お皿などに絵柄を転写して仕上げるポーセラーツは、

一度体験で学んでから自分なりにアレンジしてプチギフトを作る人も多いのだとか。

一見、普通に売っていそうなこちらも手作り。

ワインやシャンパングラスにも転写が可能。 ■ポーセラーツアトリエPinot・Noir(ピノ・ノワール)

Porcelarts(ポーセラーツ) はporcelain(磁器)とart(芸術)を組み合わせた造語です。真っ白な陶器に絵を描き、あなただけのテーブルウェアを作成して頂けます。絵が苦手な方でも、転写紙という用紙を使い絵を描いていくので簡単に作成できます。

「ポーセラーツアトリエPinot・Noir」の詳細はこちら

こちらの陶芸体験の施設では「ウェディング陶芸ギフトプラン」という

プランを発見。

ハンドメイドと聞いて驚くくらいのレベル。

気持ちを込めて作った感じがものすごーく伝わってくる。

ラッピングまでできるのも嬉しい!

他にも、挙式の後にお皿として使えるウェルカムボードとか、

ゲストへのプチギフトとして箸置きやティースプーンなどを

作ることができますよ。 ■うづまこ陶芸教室

講師がしっかりサポート。一日陶芸体験やウェディング用のギフトコース、電動ろくろ、ペルシャタイルなど様々なコースで陶芸を学べる教室です。

「うづまこ陶芸教室」の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?ハンドメイド人気が高い今、SNSを見ているとドレスまで作っちゃう人もいるようです!やっぱりハンドメイドの良さは、自分たちの思うままに作れるところなのだと思います。最近はアクセサリーやフラワーアレンジメント、陶芸といった体験施設が豊富にあるので、その技術を応用してみるのもいいですね。

「DIYウェディング」を取り入れて、他にはない自分たちだけのウェディングを演出してみてはいかがでしょう。

※この記事は2016年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

イルカと泳ぐ、タッチする…イルカとふれあえる水族館5選【東海・関西】
じゃらんnetユーザーが選んだ人気温泉地ランキング【北海道編】
カメラ必須!今絶対見たい!関東・東北の絶景ビュースポット8

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP