体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「恋愛」に活かせる“仕事スキル” 「仕事」に活かせる“恋愛スキル”

f:id:blog-media:20160415175103j:plain

人材コンサルティング会社・株式会社ジョヤンテ代表の川崎貴子です。

私は本業の他に「婚活結社魔女のサバト」という女性向けの婚活勉強会を主宰しております。毎回その勉強会を始める前に、全員の近況を聞くのですが……

「仕事が忙しくて恋愛や婚活どころではなかった」

という報告を受けることが多いです。そのたびに、私は片眉を上げて「それは言い訳ですよ」と、くぎを刺しています。

確かに、繁忙期や大きなプロジェクトに関わったりすれば、究極のプライベートである「恋愛」「婚活」は後回しになりがちです。サバトのメンバーはキャリア女性も多く、責任者や管理職になれば、なおさらその傾向が強まってしまうのはよく分かります。

ただ、私の周囲のバリキャリといわれる女性たちは、ある種“どう猛”なほど(笑)、激務と恋愛、もしくは結婚生活を両立させています。観察しているとよく分かるのですが、彼女たちは、何も寝ていないわけでも、自由な時間が多いわけでもなく、「仕事で培ったスキルを恋愛に、恋愛で培ったスキルを仕事に」と上手に転用し、活かしているのです。

「恋愛」に活かせる“仕事スキル”とは?

f:id:blog-media:20160415174822j:plain

1.スケジューリング力

「仕事もプライベートも忙しくて彼になかなか会えない」と、言っているようでは恋愛新入社員。誘われるがまま、女子会やら趣味のサークルやら会社の飲み会などなど、仕事も忙しいのに予定が埋まってしまい、気付いたら大切な彼と予定が合わない……なんていうのは「できない女」そのものです。

仕事では、そのタスクの「緊急度」と「重要度」を見極めた上で、優先順位を付けて「スケジュールを立てる」必要があります。これはプライベートタイムにおいても同じことが言えます。「自分の人生において、今現在、重要度の高いものは何か?」をしっかり把握して「スケジュールを立てる」ことができれば、大切な彼を失くさないで済むでしょう。

2.交渉力

全く同じ価値観の人間がいないように、同じ恋愛観を持つ男女もいません。なので、どんなに好き同士の二人でも争いが起きるわけです。特にありがちなのが「彼が○○してくれないのは私のことが好きじゃないからだ」と、勝手に妄想してすねて破局するパターン。これは本当にもったいない!

恋愛中こそ、仕事で培った「交渉力」をいかんなく発揮し、自分と相手の快・不快の感情をすり合せることが大切です。交渉というと、理路整然と「切った張った」するイメージが強いですが、仕事上でも交渉上手は決して攻撃的ではありません。相手と自分の利害を把握して、折衷案や代替案を用意し、柔和な雰囲気でポジションを取っていく様子には「お見事!」と叫ばずにいられない。相手は交渉されたことすらよく分からないのがプロの技ですので、ぜひ恋愛の現場でも存分に活かしてくださいませ。

「仕事」に活かせる“恋愛スキル”とは?

f:id:blog-media:20160415174904j:plain

3.コミュニケーション能力

恋愛するということは、優しい言葉をかけたり、笑顔を見せたり、何かプレゼントをしたり……デイリーに喜ばせたい相手ができるということです。また、お付き合いをすれば、毎日メールで互いの思いをやりとりしたり、休日のデートでは会っておしゃべりしたり……要はコミュニケーションを取らざるを得ない状況になるわけです。

1 2次のページ
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。