ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

matryoshka 活動10周年記念リミックス・アルバム発売決定、リミックス一般公募中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

matryoshkaが活動10周年を記念し、2012年にリリースされロングセラーを続ける名作『Laideronnette』のリミックス・アルバム『pseudepigrapha』を6月11日にVirgin Babylon Recordsよりリリースすることが決定した。

今作は『Laideronnette』の全10曲を10組がリミックスする作品。

2012年12月にリリースされた『Laideronnette』は、ラヴェルのバレエに登場する「世界で最も醜い女性」に由来するタイトルを持つアルバム。リミックス・アルバムのタイトル『pseudepigrapha』は「儀典」を意味し『Laideronnette』が持つ恐ろしいほどの美しさが解体 / 再構築され新たな美を持つ作品となり生まれ変わる。

リミックスにはシューゲイス・エレクトロニカの代表格Ulrich Schnauss、国内よりdownyのギタリスト青木裕、mergrim、arai tasuku、anoice、moshimoss、レーベルメイトであるWorld’s End Girlfriend、Go-qualia、そしてセルフリミックスでmatryoshkaも参加している。アートワークはmatryoshkaの全アルバムのジャケットを手掛けるAyako Yoshimotoが担当している。

個性的な豪華メンバーに加え、残り1組は一般公募からの作品を収録することも決定しており、現在、リミックス作品一般公募中。『Laideronnette』収録の「Sacred Play Secret Place」をリミックスした作品を募集しているので、我こそはと思う方は応募してみよう。〆切は4月25日到着分までとなっている。応募要項詳細は下記情報を参照してほしい。(岡本)

・matryoshkaの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/26816
・matryoshkaオフィシャル・ウェブサイト
http://www.matryoshka.jp/

★リミックス一般公募詳細★
曲はLaideronnette収録の「Sacred Play Secret Place」。応募に際しての資格はありません。
採用作品1点は他アーティストと共に、リミックスアルバムへ収録されます。
参加希望の方はこちら( remix@matryoshka.jp )に空メールを送信後、
自動返信されるアドレスよりデータをダウンロードして下さい。
リミックス作品の応募はこちら(応募用アドレス)に
データ転送サービス(ギガファイル、firestorage、データ便等)で作品をお送りください。
〆切は4月25日到着分まで。
皆様からのご応募をお待ちしております。
※自動返信メールが迷惑フォルダに振り分けられることがありますので、ご確認下さい

matryoshka
『pseudepigrapha』
2016年6月11日発売
トラックリスト:曲順未定。
LABEL : Virgin Babylon Records
CATALOG : VBR-034
FARMAT : CD
PRICE : 1910円(税別)
※レーベル通販にて先行予約受付開始。
http://www.virgin-babylon-records.com/unsupermarket/music_053.html

オリジナルアルバム「Laideronnette」より「Monotonous Purgatory」MV

https://youtu.be/RaVu3IxxavA

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。