ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Nexus PrimeのSoCは1.2GHzデュアルコアのOMAP 4?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9月30日の記事ですが・・・、韓国メディアDelighIT.netがIce Cream Sandwichのリファレンスとして噂されているGoogleの「Nexus Prime」の一部仕様についてSamsung関係者とする人物の話を基に伝えています。記事によると、Samsungは10月11日のUnpackedイベントにおいて、予想通り?「Nexus Prime」の詳細とリリーススケジュールを発表するという。Nexus Primeは3G端末だが、Googleの計画に応じて4G(米国ではHSPA+/DC-HSDPA/LTE/WiMAXなど)にも対応するモデルを追加で投入するとのこと。Nexus Primeのディスプレイは4.65インチ(解像度1,280×720ピクセル)のHD Super AMOLED、プロセッサーはTIの1.2GHzデュアルコア(OMAP 4430?)。9月30日時点の記事では、Ice Cream Sandwichのバージョンは確定していないらしい。Nexus Primeは、韓国では11月に発売される予定らしい。SIMフリー版はそれ以前に発売される可能性が高そうですね。Source : DelighIT.net


(juggly.cn)記事関連リンク
Dell、EU地域向けStreak 7 Wi-Fi onlyモデル、Streak 10 proにAndroid 3.2(Honeycomb)へのアップデートを配信中
加賀ハイテック、3機種のAndroid 2.3搭載タブレット「Méopad(ミーオパッド)」を発表、著作権保護機能CPRMに全機種対応
ソフトバンク、「GALAPAGOS 003SH / 005」のAndroid 2.3バージョンアップを10月7日に実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。