体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

男性の友達が増える意外なコツ

111005tomodachi.jpg

こんにちは。モテ女子になるべく、日々切磋琢磨してますか?
季節も変わり、芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋、ですね。
そして、「デートの秋」です! しかし、知り合っても、 どうやって仲良くなればいいかわからない、連絡先を交換してもすぐに疎遠になってしまう、そんな悩みを耳にすることがあります。
今日は、ちょっとしたテクで男性と仲良くなれる方法を、いくつか紹介しましょう!
 
『自分のことを積極的に話す』
自分のことばかり喋ったら、空気の読めない人間だと思われるんじゃ、と思った人も多いかもしれません。でも、異性の友達が少ない、と悩む方の中には、異性と喋るときに萎縮して受け身の会話しかできず、会話が広がらないということがあるようです。
まずは自分から会話を展開することで、相手に心を開いているということをアピールすることが大事です。こちらから心を開くことによって、相手との距離が縮まりますし、自分と相手との意外な共通点なども見つかるかもしれません。話題も慎重に選びすぎず、自分の身の回りのことからさりげなく話してみましょう!
『過去の恋愛経験を話しすぎない』
男性も女性も、友達になりたい、と思う時には少なからずその相手への好意があると思います。特に男性の場合、付き合った女性の過去の恋人の話やセックスの話を嫌がることが多いので、盛り上がるからと言ってあまり開けっぴろげに自分の恋の話はしないほうがベターでしょう。
『飲み会は盛り上がるのに、その後疎遠になってしまう』という方は要注意ですよ! もしかしたら、男性から「オンナ」扱いされていないのかもしれません。異性としての意識が薄れない程度のトークにしておくのが大事ですよ!
『細かいことを覚えておく』
合コンや飲み会などで、たくさんの人と知り合った場合ですが、自分のことを印象づける為にも2人でした会話をメールにいれると効果的です。お決まりの『今日は楽しかった、ありがとう、また飲もうね』のようなメールでは印象も薄れてしまいますので、
「さっき話してた××、早速調べてみました!」
「今日○○くんが飲んでた△△、次はわたしも飲んでみようっと♪」
など、ちょっと付け足すだけで相手は自分との時間をちゃんと覚えていたんだ、と嬉しい気持ちになります。
次に絶対つなげるぞ! という意気込みはあまり見せずに、あくまでも独り言のような感じの文体にしておくほうがスマートです。
秋から冬、人恋しい時期になる前に恋の芽を育てる為にも、たくさんの異性と知り合い、まずは友達になるところからスタートしましょう!
異性の「友達」って、そもそもあるわけ? なんて考えてる人はいませんか?
そんな考えはまずゴミ箱にポイ! もしくはシュレッダーで粉々にしてください!
出会いなくして、恋は生まれないのですから。
※ 編集部より:今回の記事はマイスピとの連動記事です。今回の高野さんの記事に対するコメントを、ライフハッカーの恋愛ライターである石田明さんからいただきました。

「出すぎず、引っ込みすぎずのニュアンスが難しいのですが、ちょうど良い距離感でなるほどなと感じました。
特に、男性は2人でした会話の『細かいフレーズ』を出されたら弱いですね。なんだか自然と距離が縮まったように感じてしまいます。効果的で、これもなるほどと思うポイントでした。
このスタンスなら男性からも好印象間違いなしです」

同じテーマで男性側からの視点が書かれた、ライフハッカーの「女性の友達が増える意外なコツ」も是非読んでみてください。
(高野ゆらこ)


(マイスピ)記事関連リンク
全部当たってる!? 彼との関係の変化がわかる「無料ルーン占い」
男の性メカニズムを逆手にとってマンネリを打破する体位[感じるエロスピ]
『ゆほびか』11月号の特集「濡れヨガ」と「ラブラブ香水」でセックスレスを解消!

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。