ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スキマスイッチ、公開収録イベントにて全5曲をパフォーマンス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スキマスイッチが4月17日(日)、神奈川・ラゾーナ川崎プラザにて開催されたスペースシャワーTVの最新オリジナルチャートを紹介する人気レギュラー番組「SPACE SHOWER COUNTDOWN」の公開収録イベントに出演した。

このイベントは「LAZONA LOVES MUSIC supported by SPACE SHOWER TV」と題した、今年10周年を迎えたラゾーナ川崎プラザがスペースシャワーTVサポートのもと様々なアーティストとシーズンごとにコラボレーションするイベントで、今回スキマスイッチが第一弾スペシャル・アーティストとして起用された。

悪天候にも関わらず、スキマスイッチを一目見るために朝から集まった大勢の観客が見守る中、午後2時にスキマスイッチが登場。この日関東地方は朝から大荒れの天候となり一時は開催も危ぶまれたが、メンバーの登場と同時に天気は一転。「僕たち、雨男なんですけど、お客さんの歓声で晴れ間を見せました!」と、1曲目「パラボラヴァ」からライブがスタート。スキマスイッチのポップセンスが光るストレートなラブソングに会場があたたかい空気に包まれる。続けて、4月13日に発売されたアナザー・ベストアルバム『POPMAN‘S ANOTHER WORLD』にも収録されている、アイリッシュ調の人気曲「雫」や高校ラグビーのテーマソングとして書きおろしたバラード「ハナツ」を披露。

「皆さん、まだまだ盛り上がれますか? 声出してみませんか? 知ってる人は一緒に歌ってください。」とコール&レスポンスで会場が一体となった「全力少年」に続き、バンドメンバーがステージから退出後、「アルバムが発売になりました。カップリングを集めたベスト・アルバムです。来週からツアーもはじまるのでまたこうやって皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。」と常田のピアノ弾き語りで大橋が思いを込めて「奏(かなで)」を歌い、ライブは終了した。

ライブ後はトークコーナーとなり、ライブの感想とともに、アルバム『POPMAN‘S ANOTHER WORLD』の聴き所をランキング形式で発表。この日初めて披露されるエピソードも交えながら、観客との距離が近いトークコーナーとなった。その後、抽選会や会場のファン皆さんとのハイタッチ会で盛り上がり、笑顔のたえないアット・ホームなイベントは幕を閉じた。この模様は5月6日(金)、5月13日(金)、それぞれ夜10時から「SPACE SHOWER COUNTDOWN」にて放送予定。会場に足を運んだ方もそうではない方も、是非チェックしてほしい。

【セットリスト】
M1.パラボラヴァ

M2.雫

M3.ハナツ

M4.全力少年

M5.奏(かなで)




カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP