ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メトロノームアプリケーション「Motion Count」がApple App Storeでリリース開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メトロノームとモーショングラフィックが融合した新たなメトロノームアプリケーション「Motion Count」(モーションカウント)がリリースされた。

「Motion Count」の最大の特徴は、15種類の多彩なクリック音と、3種類の同期する現代的なモーショングラフィックだ。左右に振れるイメージが強い既存のメトロノームとは異なり、円形や幾何学模様の映像が変化することにより視覚でも拍子や拍を体感することかができる。拍子や拍に同期し様々に変化する映像があなたの創造力を刺激するだろう。

タップですべての操作ができ、タップに特化した設計から直感のまま使いやすく、音色やモーショングラフィックを瞬時に切り替えが可能。またBPM表示部分をタップし、直感的にテンポを設定することもできる。操作画面が1つに集約されており、映像や音色の変更、テンポや拍子の変更も片手で簡単に操作ができる。

演奏したい音楽ジャンルがすぐにイメージできるように、速度と拍子、音色、ビジュアルが連動し、瞬時に変化する様々なプリセット機能を備え、いろいろな場面での演奏をサポートする。

楽器を始めたばかりの人や吹奏楽での練習、軽音バンドでの演奏など音楽を楽しむためのメトロノームの機能性と、シンプルなサウンドとゆっくりしたテンポに設定することにより、リラクゼーションの場面においてもゆったりとした空間を演出する。

なお、「Motion Count」はApple App Storeからダウンロードが可能で、無料版は3種類のビジュアルと3種類のサウンドを提供。有料版は240円で販売、同じく3種類のビジュアルと15種類のサウンドを提供。

楽器を演奏する方だけでなく、一度は音楽に触れたことがある方にもぜひ体験してほしい。

【「Motion Count」概要】
iTunes App Store で配信!

※iOS7.0、iPhone5 以上推奨

※ iPhone、iPad、iPod touch に互換





カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP