ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユニバーサルサービス料が7月分の請求から3円に値上がり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモ、KDDI、ソフトバンクは 4 月 18 日、携帯電話やスマートフォンなどの電話番号 1 件につき発生する「ユニバーサルサービス料」の改定を発表しました。ユニバーサルサービス料は、NTT 東日本・西日本が提供する加入電話や公衆電話、緊急通報などの基礎的電気通信役務(ユニバーサルサービス)の維持のために回線を利用している事業者がその費用の一部を負担するもので、携帯キャリアでは従来は 1 回線あたり 2 円を毎月徴収していました。今回の改定は電話番号 1 件にかかるコストの変更に伴うもので、これまでの 2 円 / 月から 3 円 / 月に値上がりします。2014 年 12 月の水準に戻ることになります。各社とも、2016 年 7 月分の請求から新料金を適用します。Source : ソフトバンク

■関連記事
Huawei Watch for Womenが海外のGoogleストアに掲載
TJC、Xiaomi製品の開発を担当しているZMIのモバイルバッテリーとモバイルルーターの2製品を発売
Android Tips : 周囲の騒音や物が発する音の大きさを計測する方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP