ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

東京観光で外せない!上野のおすすめ観光スポット20選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Photo credit: Kenji Sugita「2016 Sakura report at Ueno Onshi park area」

Photo credit: Kenji Sugita「2016 Sakura report at Ueno Onshi park area」

こんにちは。Compathy MagazineライターのOkkAです。
海外観光客からも人気の上野にはおすすめの観光スポットがたくさんあります! 自然の多い上野恩賜公園内には動物園や多くの美術館・博物館が建っていて、上野駅周辺には上野ならではの個性的なお店や商店街があります。
今回は歴史ある街、上野の観光スポットから厳選した20ヶ所のスポットを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1. 上野恩賜公園

Photo credit: Linh Tran「SAKURA SEASON」

Photo credit: Linh Tran「SAKURA SEASON」

上野恩賜公園は通称「上野公園」と呼ばれ、日本で初めて公園と指定された5ヶ所のうちの1つです。桜の名所としても有名で「日本さくらの名所100選」に選ばれています。春になると満開の桜を見に国内外から多くの人が詰めかけます。特に毎年おこなわれる「うえの桜まつり」の時期は花見見物客でいっぱいになりますよ。
園内には豊かな自然の他に神社、博物館、動物園など様々な施設が入っています。総面積53万㎡の広大な敷地内は、1日で見て回れないほど見どころがいっぱいですよ!

上野恩賜公園
住所:東京都台東区上野公園5-20
電話番号:03-3828-5644
アクセス:JR上野駅から徒歩約2分
開園日時:5:00~23:00
ホームページ:http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/ueno/index_top.html

2. 恩賜上野動物園

Photo credit: Chelsey Winkel「Fun in Tokyo」

Photo credit: Chelsey Winkel「Fun in Tokyo」

昭和初期に開園された国内初の動物園で、国内で最も来場者数が多い動物園でもあります。
1972年に日本で初めてジャイアントパンダ「カンカン」「ランラン」が公開された際は全国から5万6千人もの人が詰めかけました。他にもゴリラ、ホッキョクグマ、ペンギン、アザラシなど、広い敷地には400種類以上の動物が飼育されていています。全ての動物を見て回るには1日あっても足りないくらいですよ。
上野動物園はその動物が自然で暮らしてるときの環境に近づけているため、動物本来の生活行動を見ることができます。恋人、友人、家族、誰と行っても楽しむことができるスポットになっています。

恩賜上野動物園
住所:東京都台東区上野公園9-83
電話番号:03-3828-5171
アクセス:JR上野駅から徒歩約8分
開園日時:9:30~17:00 ※時期によって時間が変わることがあるので詳しくはこちらを確認してください。
休園日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金:一般 600円、65歳以上 300円、中学生 200円、小学生以下 無料
ホームページ:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

3. 不忍池

The Shinobazu Pond  不忍池 by sunatomohisa, on Flickr
“The Shinobazu Pond 不忍池” (CC) by  sunatomohisa 

上野公園内にある周囲約2km、全体11万㎡の巨大な池で、江戸時代の浮世絵に描かれていることでも有名です。
池は土手で3つに区切られていて、一面が蓮で覆われている「蓮池」、カワウが生息している「鵜の池」、ボートに乗って楽しめる「ボート池」があります。「ボート池」ではボートをレンタルすることができるので春は桜が咲き誇る素敵な景色をボート上から見ることができます。
またここには鯉、どじょう、テナガエビなど多くの魚やカワウ、カルガモ、ゆりかもめなど様々な鳥が住んでいます。バードウォッチングをするにも最適なスポットですよ。

不忍池
※不忍池ボート場
住所:東京都台東区上野公園2
電話番号:03-3828-9502
アクセス:JR上野駅から徒歩約14分
営業日時:(1月、11月)9:00~17:00 、(2~3月、10月)9:30~17:30、 (4~7月、9月)10:00~18:00、 (7~8月)10:00~18:30、 (12月)9:00~16:30
定休日:12~2月の水曜
料金:ローボート 600円、サイクルボート 600円、スワンボート 700円
ホームページ:http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/ueno/sisetu.html#bort

4. 西郷隆盛像

MiNe-M_100-1684UG by MiNe (sfmine79), on Flickr
“MiNe-M_100-1684UG” (CC) by  MiNe (sfmine79) 

明治維新の指導者だった西郷隆盛の功績を称えるために、西郷隆盛の死後21年が経過した1898年に彫刻家の高村光雲氏によって作られた銅像です。全国から2万5千人ほどの有志による寄付金によって建てられました。
西郷隆盛の高い人気故に反政府の思想を助長しかねないといった理由で西郷隆盛の武人としての姿ではなく、犬を連れて歩く姿になりました。
上野公園の不忍口付近に建てられたこの像は、今では待ち合わせスポットとして上野のシンボルとなっています。

西郷隆盛像
住所:東京都台東区上野公園
電話番号:03-3828-5644(上野恩賜公園管理所)
アクセス:JR上野駅から徒歩約2分

5. 寛永寺清水観音堂

Photo credit: Kenji Sugita「2016 Sakura report at Ueno Onshi park area」

Photo credit: Kenji Sugita「2016 Sakura report at Ueno Onshi park area」

1631年に天海大僧正によって建てられました。京都の清水寺がモデルになっていて、正面は舞台からは不忍池を見渡すことができますよ。春は不忍池の周りの桜並木を一望できる人気スポットになっています。
歌川広重氏の浮世絵にも描かれている、円形の幹が珍しい「月の松」は、明治時代初期に台風被害によって失われていたのですが、2013年に150年ぶりに復活し再び注目を集めています。松越しに不忍池弁天堂が見える位置は絶好の撮影ポイントです。

寛永寺清水観音堂
住所:東京都台東区上野公園1-29
電話番号:03-3821-4749
アクセス:JR上野駅から徒歩約5分
拝観日時:9:00~16:00
ホームページ:http://www.kaneiji.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。