ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

とける口溶けの舌平目の洋酒蒸・ボンファムとマロンシャンテリー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月17日放送の「シューイチ」(日本テレビ系、午前07時30分~)では、美食も絶景も楽しめる東京・有楽町のレトロビルを特集した中で、田山涼成さん、すみれさん、杉野真実(日本テレビアナウンサー)さんが「銀座スカイラウンジ」(東京都千代田区)を訪れた。同店は、JR有楽町駅から徒歩1分ほどにある、回転する展望台で食事が頂けるレストランだ。

創業当時からあるという「舌平目の洋酒蒸・ボンファム(ハーフサイズ)」(3600円/税込)は、マッシュルームと舌平目を白ワインと魚のダシで煮込み、たっぷりのバターとソースをかけて焼き色を付けた一皿。
すみれさんは「どタイプです。マッシュルームとハーブがすごい効いてて、バターの濃厚なクリーミーな感じと、お魚も美味しい!このお皿の為にもう一度来たいですね」とコメントした。
「マロンシャンテリー」(980円/税込)は、白い雪に見立てた生クリームの中に、栗がたっぷりと入ったデザート。
田山涼成さんは「これは栗?このクリームの泡立て方、これがものすごく繊細で、栗が無くてもこれだけで、ああやっぱり職人さんの腕が違うぞっていう感じ」
5月20日までの期間限定で登場する「マロンシャンテリー抹茶」(980円/税込)は、抹茶入りの生クリームの中に栗と大納言が入っている和風な一品になっている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:銀座スカイラウンジ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:有楽町・日比谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:有楽町・日比谷×イタリアン・フレンチのお店一覧
とける口溶けの舌平目の洋酒蒸・ボンファムとマロンシャンテリー
老舗純喫茶で味わう名物ハニートースト

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP