ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高校生なのに髭が濃い!悩んでいる人に知っておいてほしい手入れの基本

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高校生ぐらいの年頃になると、髭の濃さに個人差が現れ始めます。同級生と比べて濃くなってきた髭に、悩んでいる人に知っておいてほしい、基本的な髭の手入れの仕方をご紹介します。

抜くのはNG!髭の手入れは剃るのが基本

できるだけ目立たないように処理したい。という思いから髭を抜いてしまう人も居るかも知れませんが、髭を抜くと毛根の周りが炎症を起こす可能性があります。炎症を起こすと毛穴に膿が溜まり肌荒れの原因になります。特に高校生の時期は皮脂の分泌が多く、炎症を起こしやすいので、剃るようにしましょう。

皮膚を傷つけないカミソリの使い方

慣れていないと、髭を剃る時に毎回のように血が出てしまうかも知れません。皮膚を切ってしまう理由は、横滑りといわれる、刃を横に動かしてしまう動作にあります。慣れない内は急いでいても、ゆっくりと慎重に刃の進行方向に注意してください。

髭は剃っても濃くならない!

よく、髭は剃ると濃くなる。という話を聞きますが、実際には髭を剃ったから濃くなるという根拠はありません。髭が濃くなる時期と、髭を剃るようになる時期が重なるために、髭は剃ると濃くなると思われてしまうのです。

髭が濃くなるのは当然の変化なので悩む必要はない

高校生ぐらいの年代は、心身ともに様々な変化が現れる時期です。髭が濃くなるのも自然なことなので悩む必要はありません。悩むよりも、ちゃんとした知識を持って、適切な手入れの仕方を身につけてください。

関連記事リンク(外部サイト)

深層心理がまるわかり!? 「ココロ診断サプリ」 ~あなたと相性のいい「友達のタイプ」~
男子も女子も納得!高校生にはこんな筆箱がおすすめ
慶應生が直伝!お風呂タイムに本当に私がやっていた勉強法<みんツイ研>

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP