ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

留学する前に考えてほしい!留学で何を学びたいか

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近、高校生で短期留学をするというケースも増加しつつあります。しかし、何を学びたいかがはっきりしないまま留学をしても得られるものはありません。短期とはいえ、国外へでて学ぶことができる特別な機会なのですから、しっかりと目標を立てて、有意義な留学にしましょう。

留学は遊びではない

留学したい理由でよく聞くのが「自分を変えたいから」「異なる文化に触れたいから」という理由です。確かにこれらは大切なことですが、基本は語学の講義や試験、ディスカッションであることを肝に銘じましょう。

外国で英語を使い○○を学ぶ。

そもそも、英語の講義を受けたり、ディスカッションしたりすることは日本にいてもできます。そんな中わざわざ留学費用を払って行く外国で、何を学べるのかをよく考えてみてください。例えば、将来は外国に行って現地の人と一緒に働きたい、外国の建築を自分の目で見て学びたいなどが考えられますね。一つ目の項目に書いた自分を変えることや、異なる文化に触れることも、ただそれだけでは学びにつながりません。異なる文化に触れ、その上で何を学びたいのかなどをできるだけ具体的に考えておくとよいでしょう。

充実した留学生活のために

いくら高校生で短期留学をする機会が増えてきているとはいえ、やはり留学は高い費用や多くの時間などをかけて行うものです。「行ってみればわかる」となげやりにせず、きっちりと目標をたて、限られた時間の中で実りある留学にできるようにしましょう!

studysapuri.jp

studysapuri.jp

studysapuri.jp

関連記事リンク(外部サイト)

高校生なのに髭が濃い!悩んでいる人に知っておいてほしい手入れの基本
深層心理がまるわかり!? 「ココロ診断サプリ」 ~あなたと相性のいい「友達のタイプ」~
男子も女子も納得!高校生にはこんな筆箱がおすすめ

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP