ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【CEATEC JAPAN 2011】AMEMIYAはそれまでもつ? 4月開始のスマートフォン向け新放送局が名称が『NOTTV』に決定

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【CEATEC JAPAN 2011】AMEMIYAはそれまでもつ? 4月開始のスマートフォン向け新放送局が名称が『NOTTV』に決定

家電・ITの国内最大の見本市『CEATEC JAPAN 2010』の招待日となる10月4日、mmbiがスマートフォン向け新放送局の記者発表会を開催しました。会場にはお笑い芸人のAMEMIYAさんがゲスト出演。新しい放送局への期待を歌に込めて披露しました。

総務省が募集した「V-High マルチメディア放送(モバキャス)を行う移動受信用地上基幹放送の業務」に申請し、実際に事業化することになったのはmmbi1社のみ。同社が3チャンネルの枠を持ち、4月からスマートフォン向けに放送を開始します。

放送局の名称は『NOTTV(ノットティーヴィー)』で、「テレビにできないことをする。テレビを超えたテレビになる」というコンセプトを伝える「NOT+TV」を名称に込めていることが発表されました。

ゲストで登場したAMEMIYAさんは持ちネタの『冷やし中華はじめました』の曲に『NOTTV』への期待を込めた歌詞をのせた『NOTTVはじまります』を熱唱。放送が始まる4月に自分がいるかどうかという自虐ネタで会場の笑いを誘いました。放送開始後には「自分のナンバー(ネタ)を披露する番組を持ちたい」というAMEMIYAさんでしたが、「まだそのオファーはありません」とのこと。AMEMIYAさんの番組は見られるようになるのでしょうか。

SNSと連携する画面イメージ

『NOTTV』の特徴は、リアルタイム視聴に加えて、放送後の番組を後から見られる『シフトタイム視聴』を用意していること。さらに、スマートフォンならではの仕様として、視聴画面に『Twitter』『Facebook』などSNSのタイムラインを統合しています。発表会では『神戸コレクション』とタイアップしたファッションショー番組を実演し、『Twitter』でリアルタイムにコメントが寄せられる画面イメージを表示していました。

放送局のスタジオをイメージしたブースでは『CEATEC JAPAN 2010』の期間中、会場から番組を配信しています。mmbiの『CEATEC JAPAN 2010』特設サイトから『USTREAM』で視聴できるので、興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

mmbi『CEATEC JAPAN 2010』特設サイト
http://mmbicj2011.tv/special/index.html

『NOTTV』は、月額数百円の基本使用料に加えて、プレミアムコンテンツで追加料金を徴収するビジネスモデルを予定。初年度で100万人、数年後に1000万人の加入を目標にしています。

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。