ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Mステ』PUFFY、いきものがかり、布袋寅泰が豪華メドレー3連発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テレビ朝日の音楽番組『ミュージックステーション』が4月15日にオンエア。いずれもデビューから節目の年となる、いきものがかり、PUFFY、布袋寅泰の3組がSPメドレーを披露した。

 デビュー20周年を迎えるPUFFYは、井上陽水、奥田民生が作詞作曲を手がけ、ミリオン・ヒットを記録したデビュー曲「アジアの純真」と、自身出演のCMソングで再び脚光を浴びている「愛のしるし」を披露。トークでは「アジアの純真」の仮タイトルがタモリによる中国歌謡「熊猫深山」だったという、ファンの間では有名なエピソードについて改めて言及。「熊猫深山」はタモリとも親交の深い井上陽水のお気に入りだったというが、PUFFYの2人は聴いたことがなく、また、タモリ自身もレコーディングで1回歌っただけでよく覚えていないと話した。

 続いてデビュー10周年のいきものがかりは「ありがとう」「じょいふる」の大ヒット2曲をメドレーで披露。トークでは「ありがとう」のサビの歌詞について、某TV番組で松岡修造に「ありがとう、って伝えたいじゃなくて、伝えなきゃダメだ!」と怒られたエピソードを話し、笑いを誘った。また、「ありがとう」はあまりにシンプルすぎる内容のため、ヒットする自信がまったくなかったと完成当時のことを振り返った。

 そしてアーティスト活動35年を迎えた布袋寅泰は、小さなライブ会場を満員にできず悔しさを感じたり、ギターを背負ってライブハウスに行くなど、ロンドンを拠点とした現在の音楽活動について「懐かしい気持ち」「大変だけど、自分が選んだ道なので楽しい」と語った。布袋は、世界的ギタリストとしての代表曲となる映画『キル・ビル』主題歌「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」と、現在の音楽活動に通ずる原点回帰の最新曲「8 BEATのシルエット」の2曲をメドレーで披露した。

 そのほか、この日は[Alexandros]、HKT48、ジャニーズWEST、Perfumeが出演した。次回は4月22日放送、きゃりーぱみゅぱみゅ、欅坂46、三代目 J Soul Brothers、スピッツ、ナオト・インティライミ、BABYMETAL、Mr.KINGとジャニーズJr.が出演予定となっている。

◎番組情報
テレビ朝日『ミュージックステーション』
毎週金曜日よる8時
http://www.tv-asahi.co.jp/music/

関連記事リンク(外部サイト)

24年ぶりにオープニングテーマをリニューアルした『Mステ』KAT-TUN、4人でのラスト・パフォーマンスに涙&亀梨「安心してください、頑張りますよ!」
『Mステ』AKB48、KAT-TUN、Underworld、RADIO FISH、29年ぶり9組出演で話題アーティスト目白押し
アンダーワールド 3/11の『Mステ』で生パフォーマンス、Tomatoによる「イフ・ラー」のスペシャルMV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP