ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チェロの妖精Nanaがリリース発売記念イベント、「15歳の音色や15歳の自分が記録として残る重要なアルバム」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 台湾出身の美少女チェリストNanaが来日し、4月17日に東京・ゲートシティ大崎でデビューCD『Nana 15』の発売記念イベントを開催した。

 “世界中が恋をする~チェロの妖精”がキャッチフレーズのNanaは、自分にとって「情熱の色」だと言う真紅のドレスで大崎ゲートシティのイベント会場アトリウムに登場。会場に集まった300人の熱心なファンたちの前で、デビュー作『Nana15』からメンデルスゾーン「歌の翼に」、ポッパー「コンチェルト・ポロネーズ」の2曲を披露した。

 今回のアルバムのタイトルについて「2015年に録音して、私は15歳であり、15曲収めている。だから『Nana15』です。15歳の音色や15歳の自分が記録として残る、重要な作品になりました」と紹介。そして、自身が演奏するチェロについて「最初は単なる楽器として接し始めましたが、いまとなっては水のように常にそばにいる存在。ソウルメイトです。内に秘めている魂まで感じます」と語った。

 また、Nanaは欧陽菲菲の姪としても知られている。日本でのデビューは欧陽菲菲も喜んでくれていると言い、アンコールは欧陽菲菲の大ヒット曲「ラヴ・イズ・オーヴァー」のチェロ・ヴァージョンを披露した。なお、本イベントはLINE LIVEで中継され、期間限定でアーカイブを見ることができる。また、4月18日の夜7時からはニコニコ生放送『ニコラジ』への出演が予定されており、6月29日には、東京の紀尾井ホールにてNana初の日本公演となるデビュー・リサイタルが開催される。 Photo by 森リョータ

◎LINE LIVE
Nana『Nana15』発売記念プレミア・イベント
https://live.line.me/r/channels/430/broadcast/3632

◎ニコニコ生放送『ニコラジ』生出演
日時:4月18日(月)19:00~ 
http://live.nicovideo.jp/watch/lv257668880

◎公演情報
【Nana デビュー・リサイタル】
日時:2016年6月29日 19:00開演(18:30開場)
場所:紀尾井ホール(東京都千代田区)
入場料:5,000円(税込)
出演:Nana(チェロ)、ティエンリン・チャン(ピアノ)
4月18日よりチケット先行販売開始

関連記事リンク(外部サイト)

ジョルダーノ『アンドレア・シェニエ』新国立劇場で開幕 ヴェントレ、ホセ・シーリ、ヴィテッリ
映画界孤高の巨匠、ヴィスコンティ生誕110年&没後40年 復刻版代表作を特別上映
ベルリン・フィルの定期演奏会を高音質で聴ける新番組『ベルリン・フィル アワー』4/16よりスタート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP