ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

尾崎亜美、デビュー40周年記念アルバムの収録曲&リリースツアーの詳細発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1976年にシングル「冥想」でデビューし今年でデビュー40周年を迎える女性シンガー・ソング・ライター尾崎亜美が、5月25日にリリースするアルバム「S-mile 〜40th Amii-versary〜」のアートワークを公開した。

ジャケット及びアーティスト写真はアメリカを拠点に雑誌、広告、ファッションと広い分野で活動しているフォトグラファー・俵山忠の撮影によるもので、今回のレコーディングでLAを訪れた際にセッションが行われた。デザインは少年ナイフのジャケット等でワールドワイドな活動をしている岡田由美子が手掛けており、柔らかな光を生かしたポートレートは尾崎の新たな魅力を引き出したものとなっており、アルバムタイトルの「スマイル」という世界観をも見事に表現している。

今回のアルバムは伴侶でもある小原礼を共同プロデューサーに迎え、屋敷豪太、マイケル・トンプソン、鈴木茂、是永巧一、小倉博和、奥田民生、小坂忠といった国内外の一流ミュージシャンが参加しているDISC-1と、自身の代表曲と洋楽カヴァーを尾崎と小原の2人によるスタジオ・ライブ形式で収録したDISC-2と、全く表情の違う2枚がセットとなっているが、どちらの盤を聴いても女性シンガー・ソング・ライターの先駆けとして日本ポップス界をリードしてきた尾崎の才能と実力をあらためて感じる、まさに節目に相応しい作品に仕上がっている。

また、アルバム・リリース後に行われる東名阪でのコンサートツアーの日程詳細と参加ミュージシャンも発表となった。アルバム収録の「名も無い歌でいい」でデュエットを披露している小坂忠が全公演にゲスト参加するほか、今後追加で発表されるゲストもあるとのこと。

リリース情報

アルバム 「SMILE 〜40th Amii-versary」
2016年5月25日発売
(2CD)CRCP-40458/59 3,704円+税

DISC-1

01
私がいる
石嶺聡子への提供楽曲
02
ありがとう
中島愛への提供楽曲
03
音符の翼
新曲
04
時を渡る魔法
新曲
05
Vanilla
myu:への提供楽曲
06
真水の涙
平原綾香への提供楽曲
07
Angel Eyes
myu:への提供楽曲
08
名も無い歌でいい
新曲小坂忠とのデュエット曲
09
匂い立つ風
La Dillへの提供楽曲
10
1秒だけの奇蹟
相田翔子への提供楽曲
11
Smile
新曲

<DISC-2> Studio Live Version

01
冥想
オリジナル:1996年リリース/デビュー曲(セルフカヴァー)
02
It’s Too Late
オリジナル:キャロル・キング(洋楽カヴァー)
03
マイ・ピュア・レディ
オリジナル:1977年リリース(セルフカヴァー)
04
春の予感 〜I’ve been mellow〜
オリジナル:1978年アルバム「STOP MOTION」収録/南沙織への提供曲(セルフカヴァー)
05
What a Wonderful World
オリジナル:ルイ・アームストロング(洋楽カヴァー)
06
オリビアを聴きながら
オリジナル:1980年アルバム「MERIDIAN-MELON」収録/杏里への提供曲(セルフカヴァー)
07
明日に架ける橋
オリジナル:サイモン&ガーファンクル(洋楽カヴァー)

ライブ情報
尾崎亜美 40th Amii-versary「S-mile」コンサート
出演:屋敷豪太(Dr)、小原礼(B)、鈴木茂(G)、是永巧一(G)、横山裕章(Key)、Aisa(Cho,G)
ゲスト:小坂忠、他
7月4日(月)名古屋ダイアモンドホール
7月5日(火)大阪なんばHatch
7月9日(土)渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
7月10日(日)渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

関連リンク

尾崎亜美 オフィシャルサイトhttp://www.ozaki-amii.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP