ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界一、鮮やかに着飾る裸族「スリ族」を撮り下ろした写真集“SURI COLLECTION”が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夢は「アフリカ人になること。」

小さい頃からアフリカ人に憧れ、大きくなったらアフリカ人になれると思っていたほど、アフリカ人が大好きなフィトグラファー、ヨシダサギさん。

裸族「スリ族」との距離を縮める為に、服を脱ぎカメラを持つ姿で、テレビ「クレイジージャーニー(TBS)」に出演し大反響!

そんな、ヨシダナギさんのアフリカ民族「スリ族」の姿を写した、1st写真集“SURI COLLECTION”が3月25日に発売されました。

 

Nagi Yoshida

1986年生まれのフォトグラファー。小さい頃にテレビでマサイ族の姿を見て、憧れを抱き夢は「アフリカ人になること。」

肌の色が選べると信じて生きて来た10歳の時、両親に「あなたは日本人だから、アフリカ人にはなれない」と言われ大きなショックを受けるが、アフリカ人に対する憧れの気持ちは変わらず。

その後独学で写真を学び、23歳一人でアフリカに渡り、憧れのアフリカ人の写真を撮り始める。

現在もアフリカ人の面白さや、美しさを伝えるために、講演会などを積極的に行い、写真を撮り続けている。

公式ホームページ「Nagi Yoshida

 

アフリカ民族「スリ族」とは?

アフリカ・エチオピアに暮らす裸族。世界一オシャレな民族と言われ、体をカラフルな色で装飾し、鮮やかな布をまとっている姿は、とても斬新です。

肌に塗られたカラフルな色は、石灰石や赤土を水に溶かして作られます。そして、葉っぱで作ったスタンプを押し、花や葉っぱ、枝、実などでさらに装飾を施していきます。

自然の物を活用し、ファッションとして取り入れてしまう姿は、まさに芸術です。

 

写真集「SURI COLLECTION」

そんな、スリ族の姿を写真に収めた「SURI COLLECTION」が発売されました!

スリ族の写真を撮るために自ら裸になり、スリ族と同じ格好になるという驚きの行動に、今や注目を集めているヨシダナギさん。

その背景には、強い思いがありました…

 

スナップ程度の写真を撮ることはどんなフォトグラファーでも可能ですが、もっと距離を縮めて家族の様になった上で、笑顔の写真を撮りたい。という思いから自ら服を脱いだそうです。

その思いがページをめくるたびに、スリ族の姿を通して伝わって来る写真集です。それでは、本の内部を少しだけご覧ください。

▶「ご購入はこちらから

 

ヨシダナギさんからのコメント

世界を旅するTABIPPO読者の皆さま

この度、世界一おしゃれな民族と言われている
エチオピアの少数民族「スリ族」にフューチャーした
「SURI COLLECTION」という作品集を出しました。
皆さまの脳をくすぐるような写真がいっぱい詰まっていますので、
是非一度ごらんくださいまし。

フォトグラファー
ヨシダナギ

 

 

発売記念個展

発売記念として、4月26日~5月8日まで個展が開かれます。

写真集には納まり切れなかった写真の展示や、サイン・オフショット入りの、スペシャルエディションも販売されます。

是非この機会に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
■詳細情報
写真集SURI COLLECTION発売記念個展
・開催期間:2016年4月26日(Thu)~2016年5月8日(Sun)
・場所:西武池袋店 B館8階(美術画・オルタナティブスペース)B館3階(コンポラックス)
・営業時間:10:00-21:00(日曜・祝日は20時まで)
・電話番号:03-3462-3485
・料金:観覧無料

▶公式ホームページ「Nagi Yoshida
▶ご購入はこちら「いろは出版オンラインショップ

関連記事リンク(外部サイト)

台湾の「虹の村(彩虹眷村)」が世界一カラフルでかわいい♡
「知らなかった!」世界のトリビアがまとめてあるオモシロイ本見つけた!
北イタリアの湖を舞台にした巨大アートプロジェクトが開催!
女一人で1年8ヶ月の世界一周!軽やかに、楽しそうに世界を巡る

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP