ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

広瀬すず、野村周平、綿矢新出演! 大ヒット映画「ちはやふる」のが遂に完結!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

前編も大ヒット! 超人気マンガ「ちはやふる」の実写映画化、二部作連続公開の後編である「ちはやふる -下の句-」が2016年4月29日(金・祝)より全国公開される。

https://youtu.be/MU6FqgKawxQ

前編同様、主人公の千早には女優・広瀬すず。千早に好意を抱く2人の幼なじみ・真島太一役は野村周平、真剣佑役には綿矢新が演じる。
 

最強のかるたクイーン・若宮詩暢役には、実力派若手女優・松岡茉優、千早が通う瑞沢高校教諭役に松田美由紀、千早の百人一首の師匠・原田役に國村隼とベテラン俳優陣が脇を固める。
 

今最も旬なスタッフ・キャストが集結!“競技かるた=百人一首”に情熱を懸ける高校生達の友情・恋愛・成長を、泣けるほどに熱い青春模様として描き切る!
 

【ストーリー】
千早・太一・新は幼なじみ。いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、はなればなれになってしまう。高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一とともに瑞沢高校“競技かるた部”を作る。創部一年ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークを発揮し、なんとか強豪北央学園に勝利。都大会優勝をなしとげた。

舞台はいよいよ全国大会へ―。

新に都大会優勝を報告する千早に、思わぬ新の告白「俺、かるたはもうやらん…」。
ショックを受ける千早だが、全国大会へ向けて仲間たちと懸命に練習に励む。そんな中、千早は、同級生ながら最強のクイーンと呼ばれる若宮詩暢の存在を知る。全国大会の個人戦で詩暢と対決する可能性がある。新に会って「強くなったな」って言われたい、詩暢に勝てばもう一度新とかるたを取れるかもしれない…!「クイーンに勝ちたい。」千早の気持ちは次第に詩暢にとらわれ、“競技かるた部”の仲間たちから離れていってしまう。そして、そんな千早の目を覚まさせようとする太一。千早、太一、新の気持ちが少しずつバラバラになっていく…。
果たして、全国大会の行方は?
今、泣きたくなるほど熱いクライマックスの、幕が上がる!!!

■ちはやふる -下の句-
公開日:2016年4月29日
公開:全国東宝系にてロードショー

【キャスト・スタッフ】
広瀬すず 野村周平 真剣佑
上白石萌音 矢本悠馬 森永悠希 清水尋也/
松岡茉優
松田美由紀 國村 隼

原作:末次由紀『ちはやふる』(講談社「BE・LOVE」連載)
監督・脚本:小泉徳宏
音楽:横山 克
主題歌:「FLASH」Perfume
唄:Perfume 作詞・作曲:中田ヤスタカ(CAPSULE)

(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会
(C) 末次由紀/講談社

公式サイト
http://www.chihayafuru-movie.com/

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP