ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全くの予想外、突然決まった帝王切開に、私も夫もスタッフさんもあたふた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:akasuguedi:20160416103219j:plain

f:id:akasuguedi:20160413143201p:plain

予定より10日早い出産となりました。

夜中に破水になり、急いで病院へ。

深夜0時に病院到着。

看護士さんに見てもらうと、既に陣痛が5分おきの状態でしたが子宮口が3㎝しか開いていなく、またこのくらいの破水なら大丈夫とのことで、痛み止を飲んで朝から力む、という流れになりました。

旦那も一旦家に帰り、引かない痛みと格闘していると、偶然来た先生が部屋に飛び込んできてお腹をぐるぐるっ!と動かしました。

私は『何事!?』と思っていると、先生が

「子どもの心音が下がってたけど、戻ってよかった。けど、次また下がることがあったら危ない…よし、切ろう」

と言いました。

「あ、はい」

痛みと子が危ないということで迷うこともなく頷いていました。

今までの検査で子どもの向きも大きさも羊水の量も良かった分、帝王切開という考えは一切ありませんでした。

突然の手術室、夜中の帝王切開、看護士さんの慌てた様子。

「今日誰居るっけ?」

「あたしこれすればいい?」

「これ誰出来る?」

(ん~、大丈夫かな…?)

と思いながらサインをし、服を脱ぎ、台の上に横になりました。

脊髄注射は痛くなく、下半身麻酔は直ぐにきき、何か考える間もなく

「ぅあ”ぁあー!!」

と赤ちゃんの声がしました。

朝の4時5分2,500㌘の女の子。

顔の横に連れてきてくれ、離れるときにふっと意識が落ちました。

出産から2時間後目が覚め、少し痛いなぁ…から、1時間後にはちょっとでも動くと痛い状態に…

『あぁ、お腹切ったんだなぁ』

とここでやっと実感がわきました。

また、夫から

「看護士さんから電話があって、『今から来てください』としか言われなかったから、まだ長いんだろうなと思ってコンビニ寄って行ったら医者から『子どもが危険な状態です。今切らないと障害が出る可能性があります』って言われて、急にサインすることになって…パニックになったよ…」

と言われました。

「出産は大変なんだよ!!」

と聞いた話をしていた私ですが、出産時一番大変な思いをしたのは夫でした。

出産後は、もちろんお腹と子宮を切った私が一番大変でした。

何より排泄が痛いのなんの…病院のリクライニングベットがなければトイレさえ一人でいけなかったでしょう。

私は元々、生理痛がない人です。

だからか痛みが凄く強く感じられ、痛み止めは8日間いて40錠飲みました。

人によって全く違うようで、2日違いの帝王切開の方は1錠しか飲まなかったと言っていました。

そのかわり、脊髄注射で頭痛が酷かったそうです。

急に万が一はやってきます!

病院内を見るならベットにリクライニングが付いているかチェックした方がいいですよ。

エレベーターも大事です。

私のところは階段だったので、同じ出産仲間と話がしたく、1階上にある食堂に行くだけでどれだけの人に心配をかけ声を掛けられたことか…

まぁその分コミュニケーションはとれましたが、正直声を出すのもお腹に障るというくらい痛かったです。

著者:秀樹

27歳の時に初産。妊娠8ヶ月まで山の中腹でアルバイトをしていた。出産後は主婦をし、帝王切開の痛みは半年でかなり和らいだ。時に皮膚が突っ張ることが11ヶ月まで続いた。子が1才になり、ほぼ痛みはなくなる。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

自覚症状はむくみだけ…38週、突然の出血から緊急帝王切開になった原因は
入院?促進剤?帝王切開フルコース??
「歩けないとNICUに行けませんよ」帝王切開後の痛みに耐え、まだ見ぬ我が子のもとへ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。