ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

都内38店舗が参加する「東京工藝月間 2016」がスタート!マップを片手にショップ巡りに出かけよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年4月23日(土)から5月22日(日)まで、東京都内の工芸店・ライフスタイルショップにて「東京工藝月間 2016」が開催されます。

「東京工藝月間」は、東京でクラフトを扱うショップが一斉に企画展を開く多店舗連動型イベント。

昨年につづき2回目の開催で、今回は都内各所から38店舗が参加しています。各ショップでは手工芸品を扱う店をエリアごとに紹介した「TOKYO CRAFT MAP 2016」が配布され、ゲストはマップを見ながらお店めぐりを楽しむことができます。

人々の暮らしにそっと寄り添ってきた工芸品は、芸術品ともマシンメイドの工業製品とも違った魅力があります。今まで気づかなかった近所のお店や、いつか行ってみたいと思っていたお店へ、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。 東京工藝月間 2016

会期:2016年4月23日(土)~2016年5月22日(日)

会場:東京都内参加38店舗

詳細:http://tokyocraftmap.jp

参加店舗:Style-Hug Gallery / shizen / LT shop / べにや民芸店 / VA-VA CLOTHING & VARIETY / BLOOM & BRANCH AOYAMA / かぐれ / LANTIKI centraaaaal / うつわ謙心 / yūyūjin / CLASKA Gallery & Shop “DO” / PARTY / 工藝 器と道具 SML / RED CLOVER 中目黒 / 益久染織研究所 中目黒店 / 宙 / Lion Pottery / ギャラリー・セントアイヴス / MIGRATORY / monsen / 器と道具 つみ草 / MARKUS / Vada antiques / zakka 土の記憶 / モノ・モノ / SyuRo / かまわぬ 浅草店 / watari / 暮らしの道具 谷中 松野屋 / TSUGIKI / classic / 組む東京 / 銀座 たくみ / COOPSTAND / 備後屋 / jokogumo / 小鹿田焼ソノモノ / knulpAA

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

旅がテーマの「OZONE クラフトマーケット」、今年は約180組が参加
”古道具店が選んだ古道具店”が集結「京都ふるどうぐ市 2016」開催
大阪堀江で”秘境の島”イタリア・サルデーニャ島の魅力に触れる2日間

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP