ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

”古道具店が選んだ古道具店”が集結「京都ふるどうぐ市 2016」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年4月23日(土)・24日(日)の2日間、京都府・京都市の元・立誠小学校で、「京都ふるどうぐ市 2016」が開催されます。

「京都ふるどうぐ市」は、2014年の初開催以来、年に1度開催されるマーケットイベントで、今回で第3回を迎えます。出店者は一般公募ではなく、「古道具店が選ぶ古道具店」をコンセプトに全国からセレクトされた古道具屋。今回は北は新潟から南は福岡まで、42の古道具屋と15の飲食店が一堂に会します。

会場は、廃校となった元・立誠小学校。1927年に建てられた京都市内に現存する最古の鉄筋コンクリート造校舎に、世界中の時を経て今まで残ってきた古道具が並びます。

ノスタルジックな空間で、今に生きる古道具との出合いをお楽しみください。

京都ふるどうぐ市 2016

会期:2016年4月23日(土) 11:30~17:30、24日(日) 10:00~16:00 ※最終入場は閉場時間の30分前まで

会場:元・立誠小学校 校舎内/京都府京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2

入場料:500円(小学生以下は無料)

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

旅がテーマの「OZONE クラフトマーケット」、今年は約180組が参加
都内38店舗が参加する「東京工藝月間 2016」がスタート!マップを片手にショップ巡りに出かけよう
大阪堀江で”秘境の島”イタリア・サルデーニャ島の魅力に触れる2日間

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP