ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7 edge で“ながら”作業を可能にするマルチタスク機能「スワイプでポップアップを紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S7 edge で「○○ しながら作業」が可能になる便利なマルチタスク機能「スワイプでポップアップを紹介します。「スワイプでポップアップ」はアプリの表示を縮小するマルチウィンドウ的な機能です。複数のアプリを一つの画面上に表示することができ、動画を見ながらネットサーフィン(死語?)、SNS を見ながら LINE でチャットなどのスマートな使い方が可能になります。この機能はアプリを起動したところで画面の角を内側にスワイプすると有効になり、ウィンドウ枠は画面上を自由に動かすことのほか、枠のリサイズや最小化(アイコンになる)も可能です。機能はデフォルト ON となっていますが、設定メニューの「高度な設定」で無効にすることもできます。また、アプリによっては小窓化できない場合もあるので、その場合は現状諦めるしかありません。次の動画は、YouTube と Chrome ブラウザを小窓化した上で、News Suite アプリを起動している様子を撮影したものです。YouTube の動画は枠が背後に隠れても再生させるので、ある意味バックグラウンド再生も可能だと言えます。

■関連記事
Samsung SM-C5000(Galaxy C?)は4GB RAMを搭載している模様

曲名検索アプリ「TrackID」が4.4.B.0.2にアップデート、UIカラーが一部変更

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP