ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

所要時間5分以内♪簡単ヘアアレンジまとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

寝坊しちゃったデートの朝にも♪5分でできるこなれヘアアレンジ

お出かけする時のヘアアレンジにぴったりな、カジュアルなアレンジをご紹介します♪
三つ編みとくるりんぱだけでできちゃう簡単なアレンジだから、慣れれば5分くらいでできますよ。

 

① 顔周りのサイドの髪を残して、バックを三つ編みします。
毛先を長めに残すのがポイントです。
② バックの三つ編みをつまんで崩していきます。
③サイドの髪は、バックで合わせて2回くるりんぱします。
④くるりんぱしたら、ギュッときつく締めます。
斜め下に毛流れ作ります。
⑤くるりんぱした毛先を、三つ編みした縫い目の中に入れ込みます。
⑥入れ込んだ毛先を丸めてネープ(えりあしの部分)でピンで留めたら、完成。

 

ニット帽がもっと可愛くなる簡単ヘアアレンジ

普通の三つ編みがもっと可愛く仕上がる!アレンジの手順はこちら。

 

①髪に柔らかさを出すために、少し巻きます(ストレートでも大丈夫です)。
②真ん中で2つに分けて、耳の前で三つ編みしていきます。
③左右の髪を三つ編みした状態。
④その三つ編みを崩します(髪をつまんで引っ張り出して、ルーズ感を出します)。
⑤三つ編みを崩した状態。
⑥ニット帽をかぶって完成!
このスタイルならニット帽をかぶっても脱いでも崩れないので、使いやすいアレンジです。

 

2分でできる簡単くるりんぱヘアアレンジ

くせ毛の方なら2分でできる、簡単くるりんぱアレンジをご紹介します。
やり方は簡単! くるりんぱを1回するだけです♪

 

①コテやストレートアイロンでカールをつけます。
(パーマやくせ毛の方はそのままでOKです)
②サイドの髪全部とバックハチ上(頭の上の部分)の髪を取ります。
③くるりんぱします。
(くるりんぱした後、すぐにキュッと締めるのではなく、結んだ髪の毛先の内側を引っ張るとねじれたところが締まります。
その後に毛先の表面を引っ張ると、ハチ上の髪がキュッと締まっていきます。それから、ギュッと締めます)
④ハチ上の髪をつまんで引っ張り出します。
⑤ねじれたところの髪も引っ張り出します。
⑥完成です!
後れ毛は軽く残しておくのが可愛く仕上げるポイント!

 

5分でできるヘアアレンジ!パーティーに合うギブソンタック

和装や、パーティードレスにぴったりなヘアアレンジ、ギブソンタック。難しそうに見えるけど、実はやり方は簡単なんです。慣れれば5分でできて、こなれ感もたっぷり♪

 

①下の方でくるりんぱします
②全体を崩します
③ここで、100均にも売っているポニーテールアレンジスティックを使います。くるりんぱしたところに刺します
④毛先を輪っかに通します
⑤スティックを下に通して、毛先を引っ張り出します
⑥長さがまだあれば、もう一度おこないます
⑦で、クルクルしてまとめた髪の毛を横に向けて、毛先を毛束に隠すようにピンで留めていきます
⑧そのまとめた髪を引っ張り出して、崩したら完成!

 

2分でできるしっとり上品なヘアアレンジ♪サイドくるりんぱ

すでにヘアアレンジの定番中の定番になっている、くるりんぱ。セルフでも簡単に可愛くできるアレンジとして、人気の高いアレンジです。
そんなくるりんぱも、引き出す方向が違うだけで、ヘアアレンジの幅がぐっと広がります。

 

①左側で髪全体を結びます。
②結んだ髪の内側に手を入れます。
③毛先を内側に入れ込みます。
④くるりんぱした状態。
⑤結び目をぎゅっと締めて、髪をつまんで引っ張り出して全体を崩します。
⑥完成。
下の位置で結び、くるりんぱして崩すだけだから簡単! 時間がある時は、髪全体をコテなどで巻いてからするともっと可愛くできますよ。
サイドに流す感じに仕上がるので、大人可愛く上品な印象になります。

 

簡単2分でできる!オトナ女子のシンプル&こなれヘアアレンジ

デキる女性の定番、ゴムを隠すヘアアレンジ。
その定番アレンジに、ちょっとしたひと手間をプラスするだけで、もっと可愛くできる方法があるんです。

 

①1つに結びます。慣れていない方は、サイド寄りに作るとやりやすいです。
②等間隔で少量の髪をつまんで軽く引き出し、全体的に立体感を出します。
③毛先を少し取ります。
④結んだゴムを親指に引っかけてから、ゴムを隠すように毛先を結び目にクルクル巻きつけます。
⑤親指に引っかけてあるゴムの内側に、巻きつけた髪の毛先を入れます。
⑥完成。

いかがでしょうか?
どれも慣れれば5分以内作れるアレンジなので、時間のない朝にぜひ取り入れてみてくださいね。

堀井大輔(CLOWNhair)

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP