体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【絶賛開催中】Can You Make It ? 2016 日本代表3チームを一挙ご紹介!

TABIPPOでは、今回の「Can You Make It?」を全面的に応援すべく、TABIPPO.net内での記事やTABIPPO2016という世界一周イベントでもブースにてご紹介させて頂きました。

今日は、今まさに開催されている「Can You Make It?」の日本代表の3チームに出発前に意気込みなどを聞いてきましたので、ご紹介致します!

とその前に、「Can You Make It?」についてもう少し詳しく知りたい方は以下の記事をご覧くださいね♪

Can You Make It?に関してのオススメ記事
❐【出場者募集開始!】レッドブルで物々交換をしながらヨーロッパを旅しよう!
❐【挑戦者募集中!】いま話題の「Red Bull Can You Make It ?」、前大会の日本代表チームに話を聞いてきました!
❐殻に閉じこもらずバカになれ!】「Red Bull Can You Make It?」前大会出場チームがその奇想天外な冒険を語った・・・

 

そもそもCan You Make It? って何?

これは、世界中から集まった495人の学生(1チーム3名で構成)が同時にスタートし、ヨーロッパ諸国に設置されたチェックポイントを通過しながらゴールへ向かう8日間のエキサイティングなトラベルアドベンチャーです。

イベント中に必要となる宿泊、食事、移動などにお金を使う事は禁止。全てレッドブル・エナジードリンクと物々交換する事で道を切り開いて行かなければなりません!

つまり、最低限の持ち物とレッドブルのみで、ヨーロッパ中をどこまで冒険する事ができるのか。それが『Red Bull Can You Make It?』です。

なお、現在開催中のレースの様子は公式ホームページからご覧頂けます。
(レースは4/12-19まで)

 

1. Tokyo Wings

tokyowings

ー「今回応募したきっかけを教えてください」

単純にワクワクしたからです。特に、レッドブルのみでヨーロッパを冒険するという素敵すぎるコンセプトや、世界50カ国以上の代表が競い合うという競技性に強く惹かれました。日本代表として世界の舞台で暴れてきたいなと強く思って応募しました。

ー「Can You Make It ? に込める想い/意気込みを教えてください」

出場するからには頂点を狙います。僕らの目標は最初から世界。最大のライバルは自分たち自身です。ヨーロッパの地でどこまでやれるのか。全力でぶつかってきます。そして、今回の企画で終わりではつまらないので、2020年東京オリンピックなど、今後にも繋げていきます!

▼Tokyo Wingsのレースの模様はコチラから!
http://www.redbullcanyoumakeit.com/en/teams/542/

 

2. Chirip

Chirip

ー「今回応募したきっかけを教えてください」

前回大会の日本大会から参加していてMidnight Sushiを近くで見ていたのもあり、次回大会があったら必ず出よう!と思ったのがきっかけです。

ー「Can You Make It ? に込める想い/意気込みを教えてください」

「Can You Make It?」という素晴らしい大会の日本代表に選ばれたからには、選ばれなかったチームの気持ちを背負って、過酷な場面もあると思いますが、そんな時はチームのメンバーと助け合って最高の旅にしたいと思います!

またChiripに投票してくれた5,000人近くの方々に恩返しする為にも、世界中のどのチームよりも楽しんできたいと思います!

▼Chiripのレースの模様はコチラから!
http://www.redbullcanyoumakeit.com/en/teams/544/

 

3.Happies

Happies

ー「今回応募したきっかけを教えてください」

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。