ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真冬に水着で朝まで騒げるアジア最大級の野外ビーチフェスが熱い!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンガポール、セントーサ島にあるシロソビーチ、「アジア最大級」その一言がきっかけで私は3年連続で行くほどハマりました。

今年の旅行、どこのビーチリゾートにしようかな?と悩んでいるあなた、世界のやばいイベントに行きたいあなた、要チェックです!

 

シロソビーチとは

photo by shutterstock

photo by shutterstock

セントーサ島と聞くと、島を思い浮かべるかもしれません。ですが、ここは中心街から電車1本で気軽に行くことができます。

シンガポールは1年中夏なので海で泳ぐ人もいれば日焼けを楽しんでいる人、バーでくつろいでる人、まさに最高の場所。

 

アジア最大級のイベントって?

「Siloso Beach Party」

photo by sentosa.com.sg

シロソビーチで毎年開催されているアジア最大級のカウントダウンイベント。12月31日8:00PM ~翌日6:00AMの朝まで盛り上がりっぱなし。

私も実際に参加しましたが、他の野外フェスとは全く違い5つのパーティーゾーンを設けて様々な演出をしているのです。バブルゾーン・プールゾーンなど、広いビーチだからこそできる演出!

気になる方は実際に行ってチェックしてみて下さい。

photo by shutterstock

ただ、人が多いので早めに来るように!「23時くらいに行けばいいか」と思っていたら大間違いです。

入場するのにかなりの列ができていました。私たちはギリギリ間に合いましたが、並びながらカウントダウンする人も・・・

photo by shutterstock

カウントダウン時の大迫力の花火に大盛り上がり!今年のカウントダウンをどこで過ごそうか、とお悩みの方は是非訪れてみてください。かなりオススメ。
■詳細情報
・名称:Siloso Beach Party
・住所:Siloso Beach, Sentosa Island
・日時: 12月31日6:00AM~1月1日6:00PM
・料金:早割り:$48、前売り:$55、スタンダード:$65、他。(2015年)
・公式サイトURL:http://www.sentosa.com.sg/en/silosobeachparty/

 

「ZOUK OUT」

「ZOUK」というアジア最大級と言われている有名クラブが主催する野外フェス。

photo by festadinda.tumblr.com

シンガポール政府観光局より「Best Leisure Event Experience(最優秀レジャーイベント)」という賞を獲得しました。

ゲストも豪華DJが勢ぞろい!過去には「Martin Garrix」「Afro Jack」「Hardwell」「Zedd」「Stive Aoki」らがゲストで2日間にわたり開催。

5月に、フィリピンでの開催も決定!今からでも遅くないので行きたい方は早速航空券をゲットしましょう!

photo by shutterstock

私もこのイベントはまだ行ったことがないので次回是非参加したいと思っています!

他にもダンスバトルイベントなどもあるので、要チェック。
■詳細情報
・名称:ZOUK OUT
・住所:Siloso Beach, Sentosa Island
・日時:だいたい12月中旬、2日間の20:00~翌5:00と翌8:00まで
・料金:$118 – $388
・公式サイトURL:http://zoukout.com/2016/

 

お洒落過ぎて選べない!Beach BAR

 

「Mambo Beach Club」

photo by sg.asia-city.com

プールに入ってゆっくりしている人、お酒を飲んでくつろいでいる人、皆楽しそうでした。

「Tanjong Beach Club」

photo by asialites.com

こんなオシャレなバーがあるなんて!立ち飲みバーやBikiniBarなんていう所もあるのでお酒がすすむこと間違いなしですね。

私はいつも予定を詰め過ぎてのんびりできていませんが…お酒が飲めなくても楽しめるので大好きな場所です。

 

大人気「BILLABONG」ショップ

Billabongさん(@billabong)が投稿した写真 – 2016 3月 17 4:18午後 PDT

今、ビーチ好き女子の間で大人気のサーフブランド「BILLABONG」万が一水着を忘れてしまっても安心です。

 

スリル満点!アクティビティ

「WAVE HOUSE」

” class=”wp-smiley” style=”height: 1em; max-height: 1em;” />Christopher” class=”wp-smiley” style=”height: 1em; max-height: 1em;” />さん(@dropknee4life)が投稿した動画 – 2016 4月 3 5:05午後 PDT

波乗り体験ができるのです。他にも、イベントによっては小さなスケートパークが設けられることがあり、観光できている子供達が滑っているのが目立ちます。

「メガジップ」

Уникальный Сингапурさん(@unique_singapore)が投稿した写真 – 2016 3月 17 7:08午後 PDT

山から海へと続く450mものワイヤーを、時速50kmで滑り降りるスリル満点のアトラクション!

 

ついでに行くべきスポット!

photo by resortsworldsentosa.jp

ビーチももちろん楽しめますが、マストなのが「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」。日本とは全然違います!

こちらは流れるプールなのですがとにかく長く、途中で水族館の中や洞窟のコースがあり全く飽きないです。

そして浮き輪も流れているので自由に使用可能。浮き輪って、日本からわざわざ持って行くのも荷物ですし、現地でわざわざ買うのも…となりますよね。

そんな心配無用なところが良い!

photo by pixhder.com

こちらのスライダー、昨年日本にも導入されましたよね。シンガポールでは2パターンのコースがあったり、他にも何種類かスライダーがあり、また見たことのない大きさの波のプールにビックリ。

photo by 10best.com

なんとシュノーケリングも可能なのです!この周りを流れるプールでも通るので見ることできますよ。

 

最後に

いかがでしたか?シンガポール行きの航空券が安いというのも私が魅力に感じている理由の1つです。土日でも訪れることができるので是非訪れてみてはいかがですか?

関連記事リンク(外部サイト)

Instagramで妄想の旅に出掛けよう!旅を愛するインスタグラマー10選
実食!一食45円の世界一旨いインスタントラーメンを限界まで食べ続けた結果がこちら
週末旅行でシンガポールのマリーナベイサンズに行く方法
山口県の絶景「角島大橋」が美しすぎて、いますぐ裸足で駆け出したい

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。