ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版YouTubeのUIが一部刷新、オプションメニューがリスト形式に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

YouTube の Android アプリにおいて、先週よりスマートフォン版 UI の一部変更が行われた模様です。今回変化が見られたのは、動画プレイヤー画面のローディングアニメーション、再生バーの表示位置、オプションの表示兵法、「続きを見る」セクションの追加です。動画プレイヤーは、ローディング時のアニメーションが大きめのサークルに変わり、下部の再生バーは動画とチャンネル情報の境界部分に移動。全体的にスッキリとした外観に変わりました。また、動画プレイヤーの右上にあるオプションメニューはアイコン表示から下部のリスト表示に変わり操作しやすくなりました。最後の、「続きを見る」は「ホーム」タブに追加され、これまでに視聴した動画の一部についてダイレクトに視聴を再開することができます。

■関連記事
Androi Tips : 新しく始まったインターネット放送局「Abema TV」の映像をテレビで視聴する方法
Android N Developer Preview 2でテキスト読み上げ機能の声の高さが調節可能に
HPがバーチャルリアリティ機能を備えた16GB RAMのChromebookを開発しているという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP