ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホットでもアイスでも!自在に温度管理を変えられるボトルがスマート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スポーツにぴったりの季節がやってきました♪

ウォームアップのときは温かいもの、クールダウンのときには冷たいものが飲みたい!でもボトルは1本で済ませたい!

そんなワガママに応えてくれるのが、こちらのボトルです!

・温度管理してくれるスマートボトル

「Yecup365」は、入れておいた飲み物の温度を管理してくれるスマートボトル。

スマホと連携し、お好みの温度をキープしてくれるだけでなく、気分に合わせて調整することも可能です。

しかも温度の幅は10度から70度まで!

さっきまでは冷たいのがよかったけれど、夜になって寒い…。

そんなときには、アイスのドリンクをホットにするなんて使い方もできますね。

・大容量バッテリーとしても使える!

さらに「Yecup365」はワイヤレス充電できるだけでなく、本体をスマホやタブレットのバッテリーとして使用することも可能!

1日に3回モバイルをフル充電できるほどの大容量です。

「Yecup365」はクラウドファンディングサイトIndiegogoで資金を募集中。

2016年5月7日までの期限を残し、すでに目標金額の6倍近い17万ドル(約1860万円)以上の投資を集めています。

今なら115ドル(約1万2000円)の投資でYecup 365が1本入手できます。

いつでも好みの温度のドリンクを飲みたい方は、投資を検討してみては?

Indiegogo (Yecup365)
https://www.indiegogo.com/projects/yecup-365-your-all-season-smart-mug#/

スマート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP