ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Wileyfox SwiftのAndroid 6.0.1 ROMが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CyanogenOS スマートフォン「Wileyfox Swift」用の Android 6.0.1 ベースの公式 ROM がロシアのフォーラムサイトで流出しました。ROM は Android 6.0.1 ベースの CyanogenOS 13 なのですが、まだ開発中のベータ版のようなもので、動画を撮影できない、各種内臓センサーが異常な数値を示すなど、不具合が報告されています。また、特定の TWRP を使って導入しないとブートループが発生するとも言われています。Wileyfox のスマートフォン 2 機種(Swift と Storm)の OS バージョンは、今のところ Android 5.1.1 ベースの CyanogenOS 12.1 のままです。メーカーよりアップデートの発表は行われていませんが、CyanogenOS 13 自体がまだ正式にはリリースされていないので、公式アップデートが行われるのはまだ先になると見られます。Source : 4pda.ru

■関連記事
AukeyのQuick Charge 3.0に対応した5ポートUSB充電器「PA-T15」のレビュー
Huawei P9 Liteが早くもルーマニアで発売された模様
ShazamのAndroid版がv6.4にアップデート、履歴の複数選択・削除などが可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP