ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

靴を脱ぐのが怖くなくなる! 自分でできる足のニオイの解消法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自分の足がクサイと感じたことはありませんか? 自分でも分かるほどのニオイは、他人からすればかなり強烈なニオイ。これから暖かくなって汗もかきやすくなる季節。マナー違反にならないためにも、足のニオイに気を付けてみませんか?

足のニオイの原因は雑菌だった!

足の裏はエクリン腺という汗腺が集中して、汗をかきやすい部分です。さらに1日中、靴で覆われている足の中はムレて湿気が高い環境に。足がクサイというと汗が臭いと思いがちですが、エクリン腺から出る汗の99%は水分で残りの1%は塩分。足にかく汗はもともと無臭なのです。しかし、足は皮膚が厚く剥がれやすい部分です。剥がれ落ちた皮膚が白癬菌やバクテリアなどの雑菌を繁殖させ、いやなニオイの原因となるのです。

足のニオイを消すにはどうする?

白癬菌やバクテリアなどの雑菌が繁殖するには条件があります。それは、温度が15℃以上、湿度が70%以上ということ。雑菌はじめじめした暖かいところを好むのです。靴を履いている状態で汗をかくと、湿度は90%以上にもなると言われています。これでは、雑菌は猛烈に繁殖。もし白癬菌が付着したら、急速に増殖して水虫の症状になってしまいます。足のニオイを消したいなら、とにかく足を清潔に保つことが重要です。

自分でできる足のニオイを消す方法

足のニオイを消すには、足を清潔にする方法と靴を清潔にする方法の2種類があります。ここでは、自分でできる足と靴のニオイを消す方法をご紹介します。

1.とにかく足を清潔に

お風呂で体を洗う時に、足や足の指まできちんと洗っていますか? きちんと足先まで洗うことで、ニオイはかなり抑えられます。湯船につかって柔らかくなった足を、手を使ってしっかりと洗いましょう。ボディソープよりも洗浄力が高い固形石鹸の方がおススメです。足の指の間まで指を通してしっかり洗いましょう。1週間に1回程度、軽石を使ってかかとの角質を落とします。

2.毎日同じ靴を履かない

1日履いた靴は湿気がかなり溜まっています。十分に乾かすために、何足かの靴をローテーションで使いましょう。同じ靴を毎日履くのはニオイの原因となってしまいます。1日履いた靴は、できれば陰干しをしましょう。

3.重曹で靴のニオイ消し

重曹はハウスキーピングに重宝する素材です。消臭作用や吸湿作用があるので、靴のニオイ、湿気取りにもぴったり。使わなくなった靴下に重曹を入れたシューズキーパーを作って、それを靴に入れておくだけで臭いが取れます。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP